仕事はじめは “木のホール” で #25

連載1周年!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

どんな2020年でしたか?

いつもと違う生活、時間の流れ、なんだかんだで色々な発見があって、楽しかったー!というのが一番に思いつきます。

こんなにしみじみと1年を振り返る年は珍しいかも。

そういえば、昨年末頃から参加させていただいたこの連載、ちょうど1年、一回りしました!!

今日は日本酒でひとり1周年祝いをしようっと。

この1年で日本酒にもちょっと詳しくなりましたよ。ふふふ。

見えない繋がり「BREW」

 

今回は何を書こうかな。。。迷ったときの参考に、いえ、気分転換に、もとい、現実逃避に、(笑)他のブロガーさんの記事を読むのが結構好きです。

編集のSさん以外、実際にお会いしたことはありませんが、1年も記事を拝見していると、勝手に親近感を持っていたりするのです。

まずは、演奏家であり楽器講師という、境遇が同じすぎるhataoさん。うーーーん、勉強になります!

そしてGOMAさん、すっかりファンになっちゃいました。

STAY HOMEの頃には、記事で紹介されていた五平餅も作ってみました。

これも今年のいい思い出。

「日本酒大好き、SAKE女です。」ではじまる、SAKE女さんは、もはや私の心の師匠です。

素敵な飲み方をたくさん教えていただきました。年末年始は家族と無冠帝をいただきます!

さて、行く年の話はこのくらいにして、来る年だ!来る年!

仕事はじめ2021

私の仕事はじめは、明けて2021年1月6日、久しぶりに室内の会場でお客さんの前でライブをします!

信じられないくらい嬉しいではありませんか!

その久しぶりのライブ、「神奈川県立音楽堂」という、ステキな場所で開催されるのです。

公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用コンサートホールで、壁面がすべて木製!

すごくいい響きなんです。しかもル・コルビュジェの一番弟子と言われた建築家、前川國男さんの設計で、超モダン建築!

普段は建築見学ツアーもされているんです。

前回の記事でチラッとお話させていただいた、音楽堂の紹介動画が完成しましたーー!!

遠くにお住まいのあなたも行った気になれる!? ぜひご覧ください。

では2年目もよろしくお願いします!ダズビダーニャ!

 

 

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

machiko-machikado

JARDIN DE MUGUET

SHINGO KURONO