街角 マチコ

ロシア生まれの電子楽器、“テルミン”の演奏家。 国際的怪電波ユニット“ザ・ぷー”という音楽ユニットで活動する傍ら、テルミン教室“テルミン大学”を主宰。 現在60名ほどの生徒にテルミンを教えている。 ライブではたくさんの人に、教室ではひとりひとりにテルミンという楽器の魅力を伝えるべく奮闘中。 NHKで放映されたサカナクションの音楽番組「シュガー&シュガー」でテルミンを担当。 PV「テルミン・テルミン」⇒ https://www.youtube.com/watch?v=q68rViaWvSU

そうだ、献血に行こう。#29

私のティータイム

バレンタインデーも終わり、そろそろ確定申告の季節がやってきましたね。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、私にはささやかな趣味があります。

ちょっと疲れたなーと思った時、ビルの最上階にある、お気に入りの場所で窓の外の景色を眺めながらお茶を飲むのです。

大きな窓から見える景色は、8階とあって空が広く見えていて、駅前でありながら、地上の喧騒を忘れさせてくれます。

窓に向かって大きなテーブルで本を読みながらお茶を飲んでいると、後ろからスタッフの女性が私にやさしくこう言うのです。「23番の方、検査へどうぞ」

そう、そこはカフェではなく、献血ルームだから!

TACHYON(献血ルーム吉祥寺タキオン)

ここが私の行きつけのティールーム、もとい、献血ルーム。

 

駅前のオアシス

広々とした空間の真ん中に大きなテーブルがあって、窓際にもカウンターが。

終わった人も、これからの人も、それぞれが好きな場所で、飲み物を飲んだり、アイスやお菓子を食べたり、本を読んだり、思い思いにくつろいでいる、まさにオアシス!

待合室から呼ばれて検査・採血コーナーに入ると、そこにはわたくしマチコの、“推し”のおばちゃまがいるのです。

今日は出勤していらっしゃるかな?と採血室を見渡し、採血でその方に当たると、なんとも嬉しい。

もちろん皆さんお上手なんですが、その方は特にお上手で、全然痛くない!

左腕をゴムチューブでグイグイ締められながら、無駄のない鮮やかな手さばきを間近に見ては感動するのです。

そうこうしている間、座っている私の目の前には、推しのおばちゃまが首から掛けている社員証が。どう見ても20年以上前であろう可愛いお写真にほっこり。勤続ご苦労様でございます。

そして、検査でOKとなれば、献血用のベッドでお茶やジュースを飲みながら、小一時間本を読んだり、ボーっと考え事をしたり。

最高に贅沢な休息の時間!YEAH! と、心の中はこのくらいの弾けっぷりですが、瞼は閉じていたりすることも・・・。

ふふふ、そろそろ次回の予約を入れなくちゃ。

 

アーカイブ配信

前回行ったときは、献血ベッドでゆったりと映像チェックをしていたのでした。

今年の1/6に行われた、名建築「神奈川県立音楽堂」でのライブ映像です!

ほぼ全編youtubeで観られるようになりました。

Stay homeのお供にぜひ!

それではみなさん、ダズビダーニャ!