「からあげ本舗 かたに商店」こやけん流、徳島のうまいモン紹介!

「おいしい」が溢れる徳島県

登山家と付き合ったら3ヶ月記念日ぐらいで「僕たちも今日で3合目だね」と言ってきそうだから嫌と思う皆様も、そうじゃない皆様も毎日ご苦労様です!「こやけん」こと芸人の古谷健太です!

今回も、太るのは間違いないけどとびっきりおいしい「徳島グルメ」をお伝えしていこうと思います!

「元祖からあげ本舗 かたに商店」

今回ご紹介するのは「元祖からあげ本舗 かたに商店」さん。

ここは徳島で1店舗目をOPENしてから人気がすごいことになり、最近では香川など徳島県外にも勢力を拡げているすんげぇからあげ屋さんです。

「かたに商店のからあげを食べたら、他のからあげを食べても絶対に物足りなくなってしまう…」今回はそんな中毒性のあるグルメを紹介させていただきます。

かたに商店はテイクアウトのお店で、様々な種類のからあげやフライを楽しむことができます。

オススメしたいのは醤油からあげ

どこのからあげもそんなに大差はないんじゃないの?と思っている方も多いと思います。

味の前にボリュームを見てください。

お弁当の箱から飛び出しているこの巨大なサイズ!そしてご飯特盛が無料というサービス!!!

蓋が全然閉まってない!!!!!

しかも「野菜もちゃんと食べましょう」みたいなことは一切なく「からあげと米食ってりゃなんとかなるっしょ!!!」という気概すら感じます。

サイズはさておき、味がとにかく美味しいんです。

通称「日本一ご飯が進むからあげ」

とも言われており、じっくり漬け込まれた醤油の風味と容赦なく染み込んでるにんにくでかなり濃い目のお味。しかしそのバランスはとても良く、食べ始めると止まらないのです。

 

もう一度言いますが、にんにくが遠慮なく入っています。

なので次の日にデートやプレゼンがある方や、明日新しい学校に転校する若者は食べないでください。

一説ではからあげ弁当を買って車に乗せた瞬間に車が廃車になるとまで噂されています。

さらに違う界隈ではからあげ弁当を明石海峡大橋の兵庫県側の端に置くと、反対側の淡路島までその香りが届くとも言われています。

かたに商店のからあげにはそれぐらいのパワーがあるのです。食べる前から覇気を放っているのです。

しかしこの中毒性がハンパではない。徳島中の人間を魅了しまくっているのです。

 

 

補足ですが、これは弁当の包み紙。

よく見てみると…

からあげ包んでた紙でやるわけないし、やったとしてもお面の顔が怖すぎます。

ツッコミどころも多いですが、歴代食べてきたからあげでぶっちぎりのNo.1です。めちゃくちゃ美味しい、ご飯が止まらない…!!!!

 

徳島県に遊びに来た方は是非味わってみてください!

次回もお楽しみに~!

「元祖からあげ本舗 かたに商店 北矢三店」

〒770-0006 徳島県徳島市北矢三町3丁目3

さいごに僕のTwitterです、フォローよろしくお願いします!
古谷健太(こやけんた) @SUPER_JOERUSH99

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

ケルトの笛 hatao

Goma

JARDIN DE MUGUET