さんま

さんまを焼いた。
少し切り込みをいれて、塩をふって、水気をとって。

大根おろしは地元の雑貨屋さんkodutsumiさん(http://ko-zu-tsu-mi.com/)でかった竹の鬼おろし器だ。
コヅツミさんは実家から歩いても5分くらいの場所にできた素敵な雑貨屋さんだ。
吉良町の田んぼの真ん中に、吉良とは思えないセンスのいい雑貨が並ぶ。

ただ焼いただけ。ただおろしただけ。
秋は幸せだなぁと思う。

ついでに出汁をとって小松菜をゆでてつけただけのおひたしもつくった。
単純。でも幸せだ。

和食にはやっぱり日本酒だなぁと思う。

Shingo Kurono

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

SHINGO KURONO

ゆっけ

Saki Nakui