青山通り

あっという間に今年も年末が来て、来年に向けてどことなくそわそわとしている。

青山通りを走る車は、いつもより70パーセントくらい少なく、それでも人気のデリには行列ができている。

年末の駆け込みで東京に来てから以来の友人とランチをしに行った。友人といっても大先輩で、僕たちの間にはあっという間に時間は流れていて、当時23歳だった僕も間も無く32歳になる。

まだ上京したてのつんつるてんだった僕をよく飲みに連れて行ってくれていた当時から、仕事の話を聞いてはある種憧れのような、自分もいつの日かそんな風になりたいと感じていたし、いつまでたってもその気持ちなんだなぁと思う。

ともかく、やる気をいただいてきたわけです。

たくさんの先輩に可愛がってもらって、憧れて、たとえ仕事の分野は違えども、いろんなものを教えてくれた、感じさせてくれた、呑ませてくれた、それと同じことを、その人たち、他の人たちにできる自分でありたいと思った。

Shingo KURONO

□ ANOTHER STORY

YOSUKE KERA

maimorita

Yutaka Yanabu

Saki Nakui