【2020年】今年の鉛筆彫刻BEST5を発表します

どうも!
鉛筆彫刻人のシロイです。

今年も残すところあと2週間を切りました。この2020年、皆さんはどんな年になりましたか?

「大変な年だった」

そう答える方が多いのではないでしょうか?

世界はコロナによりパンデミック状態。生活様式もそれに合わせなければならない日々に…

 

密な1年でしたね

 

と年の瀬が近づくにつれて今年1年を省みることも多くなりますよね。

そこで今回のブログでは「鉛筆彫刻人の1年の省み」として私がこの1年間で彫ってきた「2020年鉛筆彫刻作品ベスト5」を発表していこうと思います!

 

2020年BEST5

 

今回のベスト5はあくまで私個人の観点からの順位となっております。SNSのいいね数などの順位付けではありません。

さてさて、ではランキングを発表していきましょう。

 

第5位「新潟ニュース610」

 

 

NHK新潟さんの夕方のニュース番組「新潟ニュース610」の出演時に制作したものです。

2019年の末から2020年の入までの間に作ったもので今年最初の作品でもあります。

TVの出演としては2回目でしたがこの時は初のスタジオ撮影。いつもTVの中で見る光景を実際に見るという大変貴重な経験をさせて頂きました。この時初めてなかなか人には言えなかった「うつ病、そして鉛筆彫刻との出会い」を公の場でカミングアウト。

鉛筆彫刻人として、そして私個人としても2020年初めに大きな一歩となった1本でした。

 

第4位「イカ2貫」

 

 

千鳥のノブさんのツッコミ「イカ2貫」。こちらもTV出演時に作ったものです。

スゴ動画超人GP

という特別番組にVTRで初の全国放送に出させて頂きました。

このイカ2貫作品ですがとにかく大変でした。

何が大変だったかというと「初めての挑戦だらけ」だったのです。

上の写真ですと芯の上の部分が削られていないように見えますがこちらはなんと…

 

 

このように判子状になっているのです。その他にも…

・判子の下からの文字作り

・文字とイカ寿司のセット

・カメラを回しながらの彫刻

…などなど。ですが大変だった分私にとってはレベルアップになったと思います。

 

・第3位「時計塔」

 

 

こちらの時計塔、実はかなり前から作りたかった題材でした。

これまでも何度か挑戦してきたのですが、どうしても時計を綺麗に彫ることができずに断念していたのです。

ですが今年に入り新しい道具と彫り方のバリエーションが増えたことで、何とか形にすることができました。憧れを自らの手で完成させることのできた成長実感の1本です。

 

・第2位「カトラリー」

 

 

洋食器で有名な新潟県燕三条を思いながら作った作品。

形状こそシンプルながら芯独特の光沢を活かす磨きを取り入れ質感重視で作り上げました。

実はこの作品は私の想像以上にSNSで人気となり驚きました。というのも私は鉛筆彫刻として…

「小さな芯で細かく複雑な作品」

の方が喜ばれこうしたシンプルな作品はいまいち受けないと思っていました。ですがそれは完全な思い込みだと気付かされました。

そしてもう1つの思い込みにも気付きました。

「シンプル=簡単」なんて方式はない

ということです。様々な分野で言われますがそのシンプルゆえの難しさを痛感。求めれば求めるほどに難しさを要求されるような感覚を味わいました。

この2つの大きな思い込みに気付けたことは今後の彫刻にあたっても大きな意味となりそうです。

 

・第1位「タツノオトシゴ」

 

 

2020年ベスト1位となりましたのはこのタツノオトシゴです!

…実は最新作なのですが正直言いまして彫刻としてはかなり微妙です。ですがこの5位~2位とはある部分で決定的に違う部分があるのです。それは

「鉛筆の種類」

です。正確に言えばサイズです。この鉛筆の名前には「ジャンボ」が入っています。つまり皆さんが使う鉛筆より1周り大きいのです。その分芯が太く作られています。普段私が最も使う鉛筆と比較しますと

4mm→5.5mm

と芯が1.5mm太いのです。この1.5mmは鉛筆彫刻から見るととてつもなく大きい数字なのです。

 

上がジャンボ

 

当初この鉛筆を使うに当たりかなり悩みました。

「大きな鉛筆なら鉛筆彫刻としての魅力がない」

そう思われる事を危惧していたからです。

ですが今の所そういった意見は来ておりません。もちろん言わないだけでそう思っている方もいるとは思いますが。

それよりも1.5mm大きくなったことにより目の前が大きく開けたように感じたんです。

それほどのインパクトがこの鉛筆から感じれらました。なので今年の第1位とさせて頂きます!

 

年の瀬に。「あなただけのベスト5」考えてみては?

 

さて今回は私の2020年鉛筆彫刻ベスト5をお話させて頂きました。

このベスト5を考えるに当たり今年の節目やあんなことあったなぁと思い出に浸ったりできました。

ですからあなたにもあなただけのベスト5をオススメしたいです。今年のあなたのBEST5や5大ニュース、5大良かったことを考えてみてください。

来年の目標もいいですが、今一度この2020年を振り返ることでまた違った2021年の目標を思い描けるかもしれませんよ。

それでは本年もありがとうございました。良いお年を。

 

 

—————————————

 

これまで制作してきました鉛筆彫刻作品を見たい方はご自由に鉛筆彫刻人シロイのSNSに遊びに来てくださいね!

【Twitter】→https://twitter.com/shiroi003

【Instagram】→https://www.instagram.com/shiroi8/

 

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

Shoto Terui

SHINGO KURONO

Tsutomu Sato