「モンクレール」のプロジェクションマッピング

こんにちは、名久井咲です。
都心はテナントの空きが相変わらず多く、場所によってはポップアップストアとして使われたりすることが増えてきています。
そんな中、渋谷公園通りにある、元ホテルの旗艦店が出店していたビルの1階でファッションブランド「モンクレール」のポップアップストアがオープンしていました。

「モンクレール」のポップアップストア

外観からまず目を引くのですが、入り口真正面にある本物の石の破片とデジタルサイネージで山をかたどったインスタレーションは、迫力がありました。
その奥の壁には、白い「モンクレール マヤ 70 ジャケット」が並べられている壁にプロジェクションマッピングがされていました。

映像がなくても十分な世界観ですが、そこにはキャンペーン映像が投影されていました。
また、ジャケットを試着して360度回転するカメラで、フォトモーメントを撮影できるライトボックスも設置されていました。

外観から館内まで一貫してモンクレールのダウンジャケット一色という感じで、そこはただ服を売っているのではない、ブランド力を感じました。

ポップアップストアの効果

ポップアップストアは期間限定のものなので、通常の店舗よりも派手さやインパクト、話題性やイベント性が重視されます。
SNSなどで話題になると、今まで知らなかった人や興味がなかった人が知れるきっかけになるので、費用対効果が高い宣伝手法ともなっています。

期間限定の仮設であることが多いので、簡易的な内装であることが多い中、外観までしっかりと作り込みをしている今回のモンクレールのポップアップストア。予算感が気なるところですが、ストア全体で商品のイメージが出せているので、ブランド力がさすがだなと思いました。

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するデザイナー、クリエイター。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作など。
オリジナルキャラクターのLINEタンプやグッズも販売。

プロジェクションマッピング : https://nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://nakuisaki.booth.pm
=======================

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

hakko-bunka

モヤモヤカード

lulun

SHINGO KURONO