『好き』とつながり、『好き』を知らせる人でありたい。

突然ですが。

みなさんの身の回りに『顔』の見えるプロダクトや商品って、どのくらいありますか?

ぼくは、身の回りに結構あって…食器や、衣類、食べ物、調味料、部屋に飾ったポスターなどなど、全て『作家・生産者』の方から直接購入しているものたち。

先日帰省した際、いつもの『地元偏愛』を爆発させた結果、さらなる仲間たちが増えました。

今回は、愛する地元、『会津・福島』の話に少しだけお付き合いください。

***

会津・福島に帰るたび、行きたい場所がたくさんある。

帰省最終日。つまり東京の自宅に戻るこの日、プランは3つほど考えていました。
大学→東京就職の方にはあるあるかもしれませんが、地元には高校時代までしかいわゆる『生活』をしてきませんでした。社会人になって地元に帰るたび、行きたい場所がたくさんあることを知っていきます。

なので、今でも『行きたいのに行ってない!』場所は多く、
帰省時にはそれらを少しずつ廻るようにしているのです。

今回の予定はこの3つでした。

  1. 会津木綿の『BDシャツ』を着たい!
  2. 会津木綿の『ヤマハカマ』を履きたい!
  3. 郡山に新たにオープンした『Blue bird apartment』を訪問したい!

 

ただ……全く時間がない。

普通に考えたら、どれかの予定を削らないといけなそう。

こういう時、一番近場で行き慣れている『会津木綿の『BDシャツ』を着たい!』は、後回しになる。試着をし、購入予定だった写真をご紹介して、また買った時に喜び爆発レポートをさせてください。

引用:https://38cmstandard.com/items/5a385dd192d75f76ce000c65

 

会津木綿伝統の縞模様で、ぼくはこの柄の『ストール』をよく使っている。

本当に我ながら、aizuloverだなぁと思う。

□ ANOTHER STORY

MASAKO TAKANO

SHINGO KURONO

SHINGO KURONO

SHINGO KURONO