• YOSUKE KERA

    新潟県生まれ。文化服装学院通信教育でファッションデザイン画を習得。2002年、フランス・エスモードパリ校に入学。エスモードパリメンズ科卒業後、元DIOR HOMMEのデザイナー、ニコラ・アンドレア・タラリスに師事。2006年、日本へ帰国。企業でメンズのデザイナーを9年勤め、2014年に東京都が主催する「TOKYO STARTUP GATEWAY」のセミファイナリストに選出される。2015年、 「日本が誇る最高級のテキスタイルを世界へ。」をコンセプトに自身のメンズファッションブランド、TH_READ創設。

勉強させてもらった。

https://www.instagram.com/p/BPNI0REBw-a/?taken-by=kera_th_read

浅草、佐渡料理だっちゃで、石成さんと繊維の話しからローンの話しから老後の話しまで。
ナイジェルケーボンの都築さんというデザイナーさんから紹介してもらった石成さん。
日本の生地屋、機屋、加工、仕上げ、全てを知り尽くしてる繊維の大御所。
何度も日本全国を一緒に飛び回った石成さん。

CHANEL、HERMES、DIOR、SAINTLAURENT、D&G、CELINE、PRADA、GUCCI、VOUITTON、JILSANDER、ARMANI、GARCON、YOHJIYAMAMOTO、ISSEYMIYAKE。
世界トップデザイナーがmadeinjapanの生地を知り出会ったのは2000年頃から、この石成さんからの始まりという伝説。
素材デザイン、品質コントロール、デリバリー設定、プライス、アフターケアー、そしてなによりも外国人との信頼。
ナイジェルの都築さん、石成さんみたいに素材の大先生になれるようにより勉強していきます。
まだまだ日本には世界から認められるテキスタイルがたくさんあります。
commedesgarconの川久保さんが言ってたセリフ
「良いものは高いのです。」
当たり前なんだけど、そのレベルのクオリティわかる人は日本には少なくなりました。酒も食事も身嗜みも安けりゃよい、の日本にはそのマーケットはもうないのかも。

とはいえ、今後の日本のテキスタイルの未来は明るい。
期待しかない。