• スズキリ

    1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。 https://twitter.com/suzukiri_s

ハタフェス2018レポート!

こんにちは!スズキリです。前回の記事でも紹介した、ハタフェス2018の報告をしたいと思います!

前回の記事はこちら。
【10/6,7開催】ハタフェス2018ざっくり紹介

オフィシャルのレポートはこちら。 

僕は主に出展した「メゾン寿司」関連のことを書いていきますね。

 

※クレジットのない写真はハタフェス土屋さん、トリッキー毛利さん、専攻助手鵜飼さんから許可をいただいたもの、僕が撮ったものがミックスされています。

制作のために、多いときは週1ペースで通ってきましたが、こんなに賑わっている富士吉田は初めて見ました!

これらは忙しすぎて僕が行けなかったエリアの様子。

正直、「織物」ってフェスのテーマとしてはかなりマニアックなものだと思うんですね。ところが地元の人から遠方の人まで、2日間で1万人が集まったそう!去年は数千人とのことだったので、年々盛り上がってきているようです。

 

展示コーナーの様子

メゾン寿司の展示はこちらのエリアを抜けた先の倉庫にあります。

 

元々はマジモンの倉庫でしたがいい空間になりました。ちなみに僕だけ日程が合わず倉庫掃除に行っていないので、みんなの怒りを鎮めるために寿司とか奢った方がいいのかもしれません。

元々できていた赤身、トロ、サーモンをブラッシュアップ。イワシ、イカ、タマゴを加えた名刺入れ6カン、そしてサコッシュ(展示品は見栄え重視でクラッチバッグになっています)を発表しました。

写真にちゃんと写っていませんが、ポケットにネタの生地を使ったポケTも3種類あります。

 

期間中何度も聞かれた「メゾン寿司」のネーミングですが、無理やり直訳すると「寿司屋」です。 メゾンマルジェラ等のブランドの雰囲気も意識してます。

また、製造元である田辺織物さんの工場は大工場!という訳ではなく、家を改装したコンパクトな場所。本来の語源にも合っているな〜と思い名付けました。

Yahoo!やGoogleで検索1位を取れること、似たネーミングが他になくエゴサーチしやすいのもポイントです。

 

夜の乾杯用に持ってきた無冠帝

 

販売コーナーの様子

 

販売コーナーはこんな感じ。事前にのれんを発注しておきました。

なるべく関わらないようにしよう…という雰囲気で通り過ぎる人、面白がって話しかけてくれる人、通りすがりに「寿司だ」と呟いていく人…色々な反応があり面白かったですね。

 

販売ブースのレイアウトはもともと僕が適当に並べただけで微妙だったのですが、ご飯の間に店番の代打を頼んだ大学院の同期がいい感じに仕上げてくれていました。ありがたい。

 

寿司は小さい子にも大人気(!?)でした。

 

特に寿司とは関係のない犬。

 

田辺織物ワークショップの様子

左:船久保織物の舟久保さん 右:田辺織物の田辺さん

 

こちらはメゾン寿司の製造元でもある田辺さんのワークショップ。大人気で、2日目の昼には材料がなくなり終了とのこと!やりましたね!

 

そして表彰式

僕は基本的にずっと店番で立っていました。イベントの客層や色的にそんなに売れないかな……と思っていましたが反応はよく、たくさんの寿司が旅立って行きました。

友人や親戚、そしてBREW編集部の佐藤さんも遊びにきてくれたりと楽しいイベントになりましたよ〜

 

 

そしていよいよ、10年間で生み出されたたくさんの作品から大賞を決める表彰式。

富士吉田市長賞、商工会議所会頭賞、山梨県絹人繊織物工業組合理事長賞、ハタオリ大学大賞の4点が選ばれます。

 

!!???????

寿司、まさかの富士吉田市長賞!!!!

 

富士吉田市長賞 メゾン寿司
designer 鈴木龍之介
weave 有限会社田辺織物

「これまでの概念や発想を覆す素晴らしい展示でした。お寿司というのは発想がすごい!インパクトがあるしネーミングも良い!これから富士吉田市インバウンドを強化していきたいので、メゾン寿司を選ばせて頂きました」

 

富士吉田商工会議所会頭賞 干支ザブトン
designer 山本遥
weave 有限会社田辺織物

「富士吉田にとって、座布団は伝統品ですが、伝統品だからこそ革新が難しいものです。そのような中で、新しいデザインと風合いで干支12種類を表現したことが素晴らしいと評価させていただきました。とにかく自分が欲しくなる商品、という視点でも、選ばせて頂きました」

 

山梨県絹人繊織物工業組合理事長賞 hanacasa
designer 井上美里
weave 株式会社槇田商店

「とにかくインパクトがありました。傘に収縮糸を使うというのは、今までの傘では考えられませんでした。生地の風合いや色も、それまでの傘からは想像がつかない新しい傘を生み出したという視点で選ばせて頂きました」

 

ハタオリ大学大賞 おまもりぽっけ
designer 井上綾
weave 光織物有限会社

「これまで携わってきたハタヤさんに投票をしていただき、大賞を決定させて頂きました。kichijitsuの「おまもりぽっけ」が起爆剤となり次々とファクトリーブランドが山梨ハタオリ産地に生まれ、産地が活気付いていったことを理由に大賞を選ばせて頂きました」

 

photo:市岡祐次郎(しゃかいか!)

4人で!みんな笑顔がうまい。

 

市長、ありがとうございます!!寿司、盛り上げていきます!

 

まさかのNHK

そして夜。「寿司めっちゃテレビ出てたよ!」と連絡があり、写真を開いてみると

思ったより出てる!!

 

田辺さんのワークショップも!!

 

NHK総合、夜のニュースで放映されたそうです。ついこの間までウェブでも動画が見れたのですが非公開になっていました。残念…。

ハタフェス2日目は「テレビでやってたやつだ!」と前日以上のペースで話しかけてもらえました。テレビ効果すごい。

そしてなんといっても、

市長からいただいたメイドイン富士吉田のリネンの前掛けで更に寿司屋らしくなりました。また真顔だ。

何度も土日にお邪魔してしまったコラボ先の田辺さん、アドバイスをいただいた先生方、寿司の縫製や梱包などお手伝いしてくれた皆さん、本当にありがとうございました!必ずいいブランドにしていきます。

 

今後の寿司

さて、そんなこんなでお陰様で大反響のメゾン寿司ですが、発売は11月〜遅くとも12月を予定しています!

詳しいアナウンスに関してはこちらのツイッターをチェックしていただけると!↓

 

そして来年の3月に青山のスパイラルで展示をします。他にもいくつか出るので、ぜひ遊びにきてください〜!

今後ともメゾン寿司をよろしくお願いします。

 

==================================
鈴木龍之介(スズキリ)
1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。
釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。

Twitter https://twitter.com/suzukiri_s

==================================