Goma

アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。 「食」をテーマに日常の楽しい事や嬉しい事を様々な形にして日々製造中。 ジャンルや物事にとらわれる事ない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで全て自分たちでこなす。現在は、雑誌、単行本、webなど媒体での作品発表、雑貨デザイン、国内外でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。著書に『かんたん かわいい だいすきクッキング』シリーズ(あかね書房)、絵本『へんてこパンやさん』シリーズ(フレーベル館)など多数。

プロダクトデザインは楽しい。久しぶりのGoma雑貨

photo by Hisashi Tokuyoshi

 

 

こんにちは、料理創作ユニットGomaです。

Gomaではたまに雑貨をデザインします。

ひとつは自分たちで作るハンドメイド雑貨で、イベントなどに合わせてテーマを決めて作って自分たちで販売するもの。この時は数もたくさん作れないので基本限定数のみなのですが、それとは別に販売メーカーさんと一緒にたくさんの数が作れる工業製品のデザインもすることもあります。

福井のレースメーカー・荒川レース工業と共同制作「ベジネット」

今までデザインしたものの代表的なプロダクトデザインは、福井のレースメーカー・荒川レース工業さんと一緒に作った「ベジネット」など。

「おいしいキッチンプロジェクト」作った「ベジネット」。野菜を吊るして保存するネットですよ。

 

その他にもこれまでちょこちょこと食まわりなどの雑貨をデザインしてきました。

自分たちだけの力では作れない工業製品を作れるプロダクトデザインは毎回楽しくて大好きなお仕事。基本は自分たちが心から欲しい!と思えるモノを作りたい。そしてそれが誰かの日常の中に登場させてもらえるなんて最高に嬉しいことです。

今年発売された、久しぶりのGoma雑貨はお皿やコップ!

愛知の雑貨メーカーのユニコンさんが、かなり自由に作らせてくれたのでとても賑やかな食器になりました。

土に還るバンブーファイバー素材で地球に優しく、しかも軽くて丈夫!

 

photo by Hisashi Tokuyoshi

 

同じ柄でコップもあります。お皿と一緒に組み合わせて使って欲しい。

何とも存在感があるカオコップくん。日本酒はまだ入れてないからやってみようかな?しかし結構な量が入りそうで酔っ払うことマチガイなしw

 

柄モノの中にカオモノを入れるのがGoma流。

愛すべき食器でたくさんの人の食卓が楽しくなるといいな。