• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

HAPPY WEDDING TOOLS

小さな頃から、悪ガキだった。

15歳になるころには不良と呼ばれて、それはもう、ナイフみたいに尖っていたわけだ。高校へ行き、野球一筋になって、毎日白球を追いかけたりして、大学へ進学、法学部に入学、レゲエにはまったりする。大学3年のときに南米へ一人旅し、ままならない英語でなんとか乗り切り、(小銭をくすねられたくらいだ。)成人式には、今振り返ると恥ずかしくなるような突飛な髪型をして、その後就職と共に東京へ引っ越して、同じフロアで働いていた女性に恋をした。

今日は、友人の結婚式なのです。(上のプロフィールは関係ないどこかにいるであろう誰かの想像。)

ともあれ、招待状や、ビデオなどいろいろ作らせていただいた。今までに何回か結婚式のペーパーアイテムや、オリジナルグッズを作らせてもらったけれど、勝手ながら一緒に作っている感覚になり、小さな頃の写真を何度も見返すうちに、ああ、こうして大人になってきたんだよね、とまるで幼なじみのような感覚になる。

そうすると、式に出ちゃったりすると、もう、涙腺が崩壊してしまうのです。

感極まってきた。

FullSizeRender

Shingo