もろみへの愛 -3-

11-6

酒袋を槽(ふね)の中に寝かせる時に、一番難しい箇所は端のところです。
酒袋を重ねる時は、ゆっくり置くことが大事。
見ているだけでもドキドキしてしまいます。

ああ、怖い……

しかし、田巻先輩はいつも完璧にこなします。
さすが蔵人の中の紅一点!!

田巻先輩が片手で酒袋の上を持って、
片手で酒袋の底を持ちながら、ゆっくりで積み重ねていきます。

女性でなくても大変な力仕事です。

「醪が酒袋から漏れたら、ろ過をする人が大変になります。」と田巻先輩

もろみが漏れないように、袋の折り目を丁寧に畳みます。
コツが必要な作業です。

やってみたいですね!
皆さんはいかがですか?

ほら、酒袋の底からお酒が垂れてきています!!
どんな味わいなのかなぁ~~
皆さん、飲んでみたいでしょう?
私も飲みたいです!!!