• MASAKO TAKANO

    写真作家/美容師 美容専門学校卒業後、国内の美容室に勤めた後、2006年美容師として渡仏。帰国後も数多く海外を周り、旅の中で撮りためた写真を集めたビジュアルブック「More Than Words」を2015年出版。国内のセレクトショップをはじめ、NYの老舗ブックストア SPOONBILL & SUGARTOWN, BOOKSELLERSでも取り扱いされている。日々のふとした瞬間、ちいさなあたたかいことを綴っていきます。

恋と下駄を鳴らす日

恋する日本女性の夏のお支度。 髪を上げ、浴衣に袖を通し、下駄を足元に静かに置く。シッカロールの香りがまたいい。 みるみると和夏色に変身した彼女。 ミラーに映った自分に照れる表情がなんとも奥ゆかしかった。 ボーイフレンドが… もっと読む »

Could 9.

It might be that I’m just on a excellent wave. But sometimes I feel like my brain can’t catch up w… もっと読む »

July.

    夏色。 Enjoy your summer time. Masako.  

Before sunrise.

寝返りでちょっとだけ目が覚めたとき、そこから見えた夜と朝が混ざるマーブル色に誘われ カメラ片手にまだ薄暗い中、海へ歩いてみた。 未だ肌寒い白浜にはただ波音だけが響き、誰もいなかった。 それは綺麗な色が広がっていて、きっと… もっと読む »

会うってすごくだいじ/Face to face.

先日、BREWの飲み会が開催された。 BREWが動きだして早数ヶ月経ったけれど、KIKUSUIさんや運営側のスタッフさんと実際にお会いした事はなく全てが進んでいて、かといって特に不便もなく。 そんな中KIKUSUIさんが… もっと読む »

ソフィのケークサレ

友人Sophiaが焼いてくれたケークサレ。 あの子はホントに料理上手。 美味しすぎて持ち帰らせてもらった最後のひとつをパシャリ。 料理は愛情も腕もやね。 レシピ教えてもらおっと。 Masako

インナーピース/Inner peace-my time in the nature

自然と遊ぶこと、過ごすことが好きです。 アウトドアスポーツ好きだねーと言われたので、それに限らず山でも海でも家の裏の土手でも、何もしなくてもあの時間があるのとないのとだと毎日が変わるんだよーと答えたけど、でもいい歳して〜… もっと読む »

おとなになったなあと感じるとき

それはどんなときですか?という雑談をしていた。 みんななんかかっこいい話をしていた。 私は、ブランコに酔ったとき、鉄棒で前まわりのやり方を忘れていたとき、 苦手だった食べ物を食べれるようになったときである。 食べ物の好き… もっと読む »

たったひとこと ‘すてきな一日を’ /With just one word.

今日コーヒーを買ったら嬉しいひとことのおまけももらった。 懐かしく温かい気持ちになった。 『今日一日を楽しんで』『素敵な一日をね』 このたぐいのあいさつがとても好きだ。 この言葉をかけてもらうとなんだかすごく嬉しい。 ’… もっと読む »