• スズキリ

    1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。 https://twitter.com/suzukiri_s

タイ、地図にない宿

こんにちは。スズキリです。前回の記事がちょっと話題になったので、引き続きタイのことを書いていこうかと思います。

タイ、地図にない宿

今回のタイは釣りの取材が目的だったので、事前に評判のいいガイドに連絡を取っていました。迎えにきてもらうにあたりオススメの宿はありますか?と質問すると、「近くにある宿はこれだけだよ!」と数件のリンクが送られてきました。

ほとんどがドミトリーでしたが、1箇所だけ綺麗そうなホテルがあったのですぐに予約。バタバタしていたので宿が決まりホッとしてタイに向かいました。

空港に着きタクシーでホテルの場所へ。運転手が「この辺りのはずなんだけどな〜」と言うものの辺りにそれらしい建物はありません。というかスラムへようこそ!みたいな場所なんですが……

この時は「まぁタイのタクシーは適当なんだろう!オーケー!歩いて探すよ!」と完全に余裕ぶっこいてました。

団地の中に・・・

Googleマップで辿っていくと、明らかに団地の中を指しています。そのまま進んでいくと住人がいたのでホテルのリンクを見せるも、「そんなホテルは知らない。あっちの方じゃないか?」という反応。

途中思いっきり吠えてくる野犬にビビりながらも進んでいくと、指定された住所にたどり着きました。Googleマップが指しているのは団地の中の空き地でした。

「異国の地で苦労してホテルの住所までたどり着いたら空き地だった」

???????こんなことある??

騙されたのか?と思っていると知らないアドレスからメールが届きました。「もう着いたか?着いたらこの番号に電話してくれ!」と書かれています。普通のホテルだったらもう2時間前にチェックインできてると思うんですが、リアル脱出ゲームにでも巻き込まれたんでしょうか。

電話しようにもWiFiしかないし、国際ローミング高いからやだな、、と思い試しにiMessageで連絡してみると、向こうもiPhoneユーザーでした。助かった!

 

チェックインとかそういう感じじゃなかった

 

ってこの団地の一室なのかよ!!!!

これ、実は民泊だったんですね。最初からそう言ってくれ!

ホテル予約サイトでホテルとして公開されていた場所の実態は、団地の一室を又貸しする違法民泊だった訳です。

と、ここで鍵があるという棟のメールボックスを探していると、タイ語/英語/中国語で「民泊利用/外国人旅行者の宿泊は犯罪です!見つけ次第警察に通報します」という張り紙がビッシリ貼られていました。警備員も住人もメチャクチャこっちを睨んでるし。本当勘弁してください。

ガイド曰く近隣にホテルはないという事でしたが、探してみるとタクシーですぐの場所にまともなホテルを発見。あるじゃん!!

この段階でキャンセルが可能だったので、すぐに手続きをしてその場を後にしました……。

おそらく、あそこを仲介することでガイドは民泊運営者からマージンを貰っていたんでしょうね。

 

追い討ちをかけてくる微笑みの国

予定では17時には宿でくつろいでいるはずが、なんだかんだで20時になっていました。タイは微笑みの国と言われていますが今のところ微笑み要素ゼロですね。

ご飯食べて落ち着こう……と徹夜で判断力ゼロのまま店に入るとボロボロで色あせたメニューを渡されました。全部タイ語ですが写真が載っているため大体わかります。チャーハンと鶏肉のプレートを頼みました。いや、頼んだつもりでした。

 

全然チャーハンじゃない

 

到着したのは激辛タイ料理?


チャーハンじゃなくて大量の青唐辛子とグリーンカレーの混ぜご飯みたいなものが到着。
色あせたメニューがこういう事態を引き起こすとはな……。

とは言っても、よく激辛料理食べに行ってるし余裕でしょ!と調子乗ったまま一口食べてパニック。辛いとかじゃなくて目に酸を吹きかけられたような痛みで目を開けていられなくなりました。

「病院」というキーワードが何度も浮かんだり、なぜか子どもの頃の記憶が蘇ったりと色々ありましたが完食。目も口も喉もお腹も全部痛いですが、達成感のせいか最終的には美味しかった気がします。

ようやく眠れるぞ!と油断していたら野犬に全力で追われて死にかけました。

野犬は無視して近付かなければ大丈夫!という事前情報があてになるのは治安のいいエリアだけなのかもしれません。夜の路地裏では野犬のテンションがMAXになるフィーバータイムが発生することもあるので気をつけてください。あと違法民泊にも気をつけてください!本当に!

 

という訳で初日は異国の洗礼を受けてボロボロでしたが、翌日からは前回紹介した素敵土産に出会ったりして癒されていきます。つづく。

 

==================================
鈴木龍之介(スズキリ)
1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。
釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。

Twitter https://twitter.com/suzukiri_s

==================================