柳父 豊/Yutaka Yanabu

1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。転職で、お洒落賃貸不動産「R-STORE」や“泊まれる本屋”「BOOK AND BED Tokyo」などを手がける株式会社アールストアに入社。さらにその傍ら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー「ZIP CODE Tokyo」を共同代表として立ち上げる。 2018年より「WASH&FOLD」を運営する株式会社アピッシュに入社し、現在は社長室室長として勤務する。 これで良いではなく、これが良いという審美眼を日々磨いている。座右の銘は『情熱と欲望と美学』で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。現代の紳士“モダンジェントルマン”になるべく紳士道を追求中。 ▶︎Instagram @yutaka_eye(https://www.instagram.com/yutaka_eye/

自然を感じるラグジュアリーホテル「NEST INN HAKONE」!

箱根の山奥に佇むラグジュアリーホテル「NEST INN HAKONE」

画像出典:NEST INN HAKONE(HPより)

紳士にとって休息のためには旅が必要。
大自然に癒やされにいくのであっても、品よくエレガントに過ごすべき。

そんなわけで箱根の山奥に佇むラグジュアリーホテル「NEST INN HAKONE」に行ってきました。
都内からも近く、新宿発のバスに乗ればほぼホテルまで到着することが出来ます。
※小田急箱根高速バスに乗って「箱根ガラスの森」で降りればホテルはすぐ!

都内からすぐ行ける箱根ですが、本当に自然豊かで日々の疲れを癒やすことが出来ます。
今回のホテルもとても優雅な時間を過ごすことが出来ました。

ヴィラタイプで完全1つの建物を、まるまる貸し切り優雅に過ごせます(通常のホテル棟もあります)。
僕が選んだ部屋は露天風呂付で、しかも温泉とくればそれはもう至極でした。

自分を洗練するリゾート

このホテルは箱根・仙石原の豊かな大自然を感じて過ごす中で自分と向き合うことをコンセプトとしております。

そしてコンセプト通り、本当に大自然の豊かさを感じることができます。
ラグジュアリーさも感じながら過ごすこの時間は、自分とゆっくり向き合うにはピッタリですね。

ホテル自体は100年を超す老舗。
そこに現代的なラグジュアリーホテルが増築され出来上がった「NEST INN HAKONE」。
文豪や天皇家も訪れた名旅館でもあります。

ここで過ごす時間は昔から自分を洗練させる場所として利用されてきました。

美しい大自然

現代的な建築と環境が溶け込む優美さ

大自然のラグジュアリー空間

露天温泉風呂付きのヴィラ「月読」

僕が今回泊まったヴィラは「月読」
ホテル探しの基準が自然、温泉、ラグジュアリーという3つのキーワードでした。
そしてピッタリだったのが今回の「月読」の部屋。
お部屋の写真をみて即決めでしたね!

お部屋は木を基調とした温かみのあるデザイン。
中央暖炉も本物で素敵でした。薪を焚きながらゆっくり本を読む時間が幸せでした。
大きな窓からは箱根の自然と一体になっているかのような眺望。

そして露天温泉風呂。
これが本当に最高でした・・・。

大自然と宿泊客だけが存在するかのような空間。中央の暖炉も美しい

インテリアはウッドベース。シンプルで洗練されている

露天温泉風呂。この空間を独り占めは贅沢である