名久井 咲

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。 主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、web制作、映像制作による広告デザイン。オリジナルキャラクター「さくらいろのうさぎ」を始めとしたLINEタンプも販売中。  ◆ HP:https://nakuisaki.info 

無冠帝と和菓子で、お家でお花見気分を

こんにちは、名久井咲です。
今年は暖冬が続き、暖かくなるのるのも早く、東京ではもう開花しはじめて、来週には見頃を迎えそうですね🌸

テレワークや短縮営業の方も増えて、自宅にいる時間が増えたのではないでしょうか。
今回は自宅でお花見気分を楽しむのにぴったりな、日本酒と和菓子についてお話していていきます。

テレワークと気分転換

私はフリーランスになってから約8年間、自宅での仕事が7割くらいなのですが、自宅での気分転換を大事にするようにしています。

基本的に座りっぱなしになりがちなので、自宅でできる程度の軽い運動やストレッチをしたり、浮腫むのでセルフマッサージをしたり、料理をしたり、おやつを食べたり、お茶を飲んだり。

一日の中での就業時間は多少遅くはなりますが、仕事をしていると合間合間に待ち時間は発生するし、その間気分転換をしながらのほうが集中できて、だらだらと作業をするよりも私の場合は効率が良いと思うからです。

そういった気分転換の一環に、お家でお花見気分を楽しむのも良いのかなと思いました。

無冠帝と和菓子でお家でお花見気分を

私は食べることや食の栄養に関することが好きなのと、飲食店向けのデザイン業が多いのもあり、昨年フードアナリストという食に関する資格を習得しました。もともと好きだった食に関することがより一層興味を湧くようになり、以前よりも食器や食べ合わせが気になるようになりました。

無冠帝は辛口でキレが良く、酸味は少なくて主張がきつくない味わいの吟醸酒なので、食事はもちろん、甘いものにも合いそうだなと思いました。

桜餅や大福のねっとりとした口当たりと餡の後を引く甘みに、冷やした無冠帝が良く合います。

 

透明感のある青い瓶が空の色のようで、お花見の雰囲気にもぴったりですね。

今年はコロナの影響で自粛が多いので、お花見も盛大にやられる方は少なさそうですが、美味しいお酒と春らしい和菓子で、お仕事終わりや休日に、お家でお手軽にお花見気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作による広告デザイン。
うさぎやねこのキャラクターのLINEタンプも販売中。

プロジェクションマッピング : www.nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://www.pixiv.net/fanbox/creator/2065501/shop

=======================