名久井 咲

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。 主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、web制作、映像制作による広告デザイン。オリジナルキャラクター「さくらいろのうさぎ」を始めとしたLINEタンプも販売中。  ◆ HP:https://nakuisaki.info 

在宅仕事歴8年のフリーランスがおすすめする、在宅ワークの環境整備

こんにちは、名久井咲です。
コロナの影響で自粛が続き、テレワークの方々も増えてきましたね。みなさんいかがお過ごしですか?

私は社会人一年目の会社でも社員がいなかったためほぼ一人での仕事だったのと、自営業になってから8年間はずっと自宅での仕事がメインだったので、ライフスタイルはあまり変わっていません。

ですが、自宅での仕事や外出自粛には向き不向きや慣れの問題もあるので、大変だと思います。

今回はテレワークに必要なものは、しっかりとしたネット環境と、パソコンがあれば最低限なんとかなりますが、あったほうがより快適なものを、実体験からお話していきたいと思います。

テレワーク時の机周り環境

フリーランスになってからしばらくは、私も作業環境が整わず、ソファーとローテーブルで仕事をしていました。その後、簡易的な机と、回転する椅子を使うようになりました。
ただ、その環境では腰痛がひどく、最終的には横幅120cm奥行き70cmのガラスのデスクと、アーロンチェアという18万程度の椅子を購入し、使うようになりました。

私の場合、プロジェクションマッピングの仕事をしているため現場作業があります。普段からノートパソコンの使用がメインでWindowsとMacを使っているののですが、フリーランスになってすぐの頃はMacBook Pro 13インチを使っていたものを15インチに、イラストやレタッチ用のペンタブレットを液晶タブレットに、4色インクのプリンターを6色インクで早いプリンターに、外付けをHDDからSSDにしました。

また、サブディスプレイとスピーカー、キーボード、指口の多いタップ、アダプター、ケーブル類、デスクライトなどを設置したことで、ようやく自宅での作業環境が整ったと感じました。

テレワークを、より充実させるもの

自宅で仕事をするようになると、自粛とか関係なく、自宅にいる時間が思いっきり長くなります。

そんな中で、仕事の作業効率とは関係ないですが、あったほうが良いと感じるものがあります。iPadなどのタブレット、文房具一式、封筒、見やすいアナログの時計に、カレンダーなどもあると便利。

眼精疲労が出やすい方はブルーライトカットのPC用メガネもおすすめです。

女性におすすめなのが、浮腫防止に体内の水分代謝を良くするハーブティーや、着圧ソックスです。

それから、ミストタイプの化粧水などもあると、作業中すっきりするので良いかと思います。

運動不足になりがち。意識的に椅子から立ったり、ストレッチを

在宅ワークでは、運動不足になりがちなので、意識的に椅子から立つことをしましょう。室内で軽く運動ができるものがあると良いと思います。

私は毎日ストレッチをしたり、足裏でゴルフボールをコロコロしたり、フラフープを回したり、足の浮腫がひどいときは倒立したりしています。ヨガマットやバランスボールなどもおすすめです。

また、一日中自宅で寝る直前までパソコンの前にいると安眠を妨げてしまうので、アロマや暖かいアイマスクなどのリラックス用品もあると快適です。

私はゼラニウムとシトラス、グリーンティーのアロマを気分で使い分けたり、レンジでホットアイマスクを使ったりしています。

テレワークで使っていると便利なサービス

「Dropbox」などのクラウド上でデータ共有できるものや、大容量が送れる「ギガファイル」、「ChatWork」や「Zoom」、「」Googleハングアウト」「Googlem eat」などは使っていると便利ですよね。
タスク管理系のサービスも多いですが、自分自身のタスクであれば、案外アナログのほうが管理しやすかったりもします。

テレワークとは別ですが、今「Adobe」のサービスが、年間プランを契約中であっても、2ヶ月分無料になるキャンペーンを2020年4月10日まで実地しているので、ぜひ使ってみてください。
マイページにログイン後、右上にあるプランの管理から、プランの解約へ進むと最後のページに2ヶ月無料の特典が選択できるようになります。

体が第一。椅子には気を使おう

集中できる環境は人それぞれですが、体が第一なので椅子には気を使ったほうが良いと思います。
自宅だとやる気がでない、誘惑が多い、気が緩む、などの相談をいただくことがあるのですが、今やらないと後々どうなるかを考えて、期日を決めて行動するようにしましょう。
また、集中できる時間帯などもあると思うので、その時間帯に向けて、その他のことを終えておくのも大事だと思います。

どの業界も色々な意味で大変な時期なので、お互い助け合って生き抜けたら良いですよね。

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作。
ウサギやネコのほんわかとしたキャラクターのLINEタンプやグッズも販売。

プロジェクションマッピング : www.nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://www.pixiv.net/fanbox/creator/2065501/shop

=======================