柳父 豊/Yutaka Yanabu

家具・インテリア会社「Rigna」取締役社長 / 1989年⼤阪府⽣まれ。⽴命館⼤学の建築学科卒業後、内装系の⼤⼿上場企業に⼊社。不動産ベンチャーに転職後、会社員をしながら副業で”紳⼠の社交場”をコンセプトした移動式のミュージックバー「ZIPCODE Tokyo」を起業する。その後、ベンチャー企業で社⻑室室⻑として経営に携わる。2019年8⽉にリグナに社長室室長として⼊社し、2020年2月22日より現職。信念は”情熱と欲望と美学”。ファッション、インテリア、音楽、BARをこよなく愛する。Instagram @yutaka_eye(https://www.instagram.com/yutaka_eye/

目黒の人気レストラン「KABI」がプロデュースする新店舗「CAVEMAN(ケイヴマン)」

ホテル「K5」に入っている目黒の人気レストラン「KABI」がプロデュースする新店舗「CAVEMAN(ケイヴマン)

 

家具・インテリアのRigna(リグナ)がある茅場町あたりは最近ホットな場所になってきています。

元々はこのエリアにある日本橋兜町は、明治以来、渋沢栄一翁が邸宅を構えていたこの地に日本で初めて銀行や証券取引所などを起こしたことから、「コト始めの街」「投資の街」「証券の街」としての地歴を有する地です。

2020年にオープンした注目ホテル「HOTEL K5」

その中でも注目されている施設が今年オープンしたホテル「K5」
プレスリリースから簡単にご紹介をすると

「K5」は、東京証券取引所のすぐ裏手に佇む、大正12年竣工の地下1階、地上4階建てのビル(延床面積2,096.85㎡)を大規模リノベーションし、ホテル機能と飲食機能を多面的に楽しむことができる新規施設としてオープン。

テナントとして、ニューヨーク発のクラフトビールブランド「ブルックリン・ブルワリー」の世界初となるフラッグシップ店「B(ビー)」や、目黒の人気レストラン「KABI」がプロデュースする新店舗「CAVEMAN(ケイヴマン)」、目黒と代々木八幡で注目を集めるコーヒーショップ「SWITCH COFFEE TOKYO(スイッチコーヒートーキョー)」が入るほか、田中開と野村空人の両氏がプロデュースするライブラリーバー「青淵(アオ)」など、これまでの日本橋兜町の空気感と時間軸を変えるプロジェクトと位置付けています。

引用:感性を開き、街を活性化するマイクロ・コンプレックス『 K5 』が 2020年2月に開業!

という施設になっています。

オフィスからも近いので少し前(コロナ以前なので結構前か…)にモーニングに行ってきました。

目黒で大人気のレストラン「KABI」がプロデュースするレストラン

HOTEL K5の1Fに入っている「CAVEMAN(ケイヴマン)」は、目黒で大人気のレストラン「KABI」がプロデュースするレストラン。

これはグルメな人なら絶対行きたいですよね!

ディナーの前にまずはモーニングに行ってきました。
内装が凄く素敵なリノベーションになっていたのでその写真をお楽しみください!

ん?グルメレポートじゃないのって?(笑)
はい。実は違うんです。お洒落なインテリアをご紹介するだけ!(笑)

味も間違いなく美味しかったのですが、内装が素敵だからそれきっかけでレストラン行くのも良いかなと。
なので内装だけご紹介します。


【店舗情報】
Opening Hours
▶Morning
7:30-11:00
▶Winebar
Sat / Sun / Mon
15:00-23:00
Tue – Fri
18:00-23:00
(Food / Last Order 22:00)
▶Restaurant
18:00-20:00 (Last entrance)

Nihonbashi Kabutocho 3-5
Tokyo, Japan 103-0026
E-mail: info@caveman.site
Phone: 03-5847-1112
FAX: 03-5847-1113
Reservation: 050-3184-2925