名久井 咲

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。 主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、web制作、映像制作による広告デザイン。オリジナルキャラクター「さくらいろのうさぎ」を始めとしたLINEタンプも販売中。  ◆ HP:https://nakuisaki.info 

レーザーマッピングでオリジナルキャラクターを描いてみました

こんにちは、名久井咲です。
最近一気に涼しくなって、秋らしい気候ですね。

今回は私がLINEスタンプやグッズなどの展開をしているオリジナルキャラクターの「さくらいろのうさぎ」をレーザーでも描いてみました。


グッズはsuzuriにて販売しています。

スキャンレートと絵

レーザーは1本の線で描いているので、線の数が多いとスキャンレートが追いつかなくなり点滅する仕組みとなっています。
レーザー本体のスペックにより、明るさだけでなくスキャンレートも比例していくので、描ける絵の幅も広がっていきます。


こういったイラストのように線がシンプルで角のないイラストだと、レーザーでも描きやすくなっています。

レーザーのメリット

レーザーでイラストを描くと映像で映す以上のサイズ感やインパクトが出るので、今年はイベントの中止により使う機会も減っていますが、今後も色々なところで使っていきたいと思います。

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作。
ウサギやネコのほんわかとしたキャラクターのLINEタンプやグッズも販売。

プロジェクションマッピング : www.nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://sakinakui.fanbox.cc/shop
=======================