tomoaki-murano

村野 友明 / Tomoaki Murano 家具・インテリア会社「Rigna」事業部長兼執行責任者。 / 1979年千葉県生まれ。専修大学商学部卒業後、個人投資向け営業会社に入社。大塚家具へ転職し個人、法人のインテリア提案、家具設計業務に付帯。その後デザイン注文住宅設計事務所フリーダムアーキテクツデザインに入社。不動産及びファイナンスのコンサルタントとして従事した後、オンラインでのインテリア相談・コーディネートサービス「HelloInterior」を共同創業。その後現職に至る。富裕層・著名人顧客を多数持ち、オンライン・オフライン合わせて3,500件を超えるインテリア相談・コーディネートを対応。ミッションは「インテリア業界をアップデートする」。インテリア、建築、サーフィン、ゴルフ、音楽をこよなく愛する。バンタンデザイン研究所空間デザイン科卒業。

僕のモーニングルーティン5選!

こんにちは!村野です。
最近、日が長くなって早起きも心地良くなってきました。寒いのが大の苦手な僕にとっては、一番良い季節。5時台に起きても外が明るいのとか、最高すぎるでしょ!

そんな中、今日のお話しは

僕のモーニングルーティンについて

多分、ほとんどの人は興味ないかな??
書くのやめようかな…
芸能人とかYouTuberじゃあるまいし…でも、この習慣は心身ともにプラスになる習慣なので、ぜひオススメなのです!

1.寝覚のストレッチ

まず目が覚めたら一番最初にやるのが、ストレッチ。僕がいつもやっているのは、モデルもされているYouTuberの石井亜美さんのストレッチ。
身体に無理をかけない程度にゆっくりと10分くらいかけてやります。段々と身体が起きてくる感じ、実感できますよ。簡単に出来て体への負担も少ないので、めちゃくちゃおすすめです!

あっ!

ヨガマットは持ってた方が良いです!何も敷かないでやるのはチョイとハード…痛い…。

2.ぬるめのシャワーか入浴

僕は朝晩お風呂かシャワーを浴びないと気が済まないというのもあるのですが、特に朝は絶対に入らないと無理な位、お風呂人間です。まぁ、年齢も年齢なので・・・・

暑いお風呂だと体に負担もあるので、ぬるま湯にゆっくり浸かりながらケータイでニュースをみます。

3.水を200ml補給

当たり前ですが、朝は必ず水を飲みます。基本的に必ず1日2リットルは水を飲むのが習慣。年齢を重ねると代謝が落ちて、血中濃度が高くなり、また汗をかきにくくなります。そのためにも出来るだけ水分、とりわけジュースやコーヒーではなく、水を飲むことが大事です!

4.10分間の瞑想

ストレッチをし、お風呂に入り体がリフレッシュした状態で、必ず10分間程度の瞑想をします。

ほぼ一日中、仕事の事を考えがちな毎日を過ごしている僕が頭の中をリセットする大事な時間。呼吸もしっかりと意識して瞑想すると、本当に頭がすっきりします!

YouTubeにはたくさんの瞑想の動画があるので、時間の長さや好みに合わせて選んでみるのも良いですね。

5.愛犬「ニコ君」とお散歩 with Voicy

瞑想を終えたら、今度は我が家の愛犬「ニコ君」のお散歩タイム。大体20〜30分程度。雨の日以外は基本的に必ずいく大事な日課。ニコ君にとっては1日で一番の楽しみの時間。

僕は必ず散歩をしながら、Voicyを聞いて朝の情報を入れます。よく聞くのは、経済ニュース、ITビジネスニュース、西野亮廣さんのチャンネル、などなど。ながら聴きでも一番集中出来る貴重な時間。

そして、散歩が終わってからニコ君のメンテナンスを15分程度。

フジテレビの人気番組「きょうのわんこ」にも出演したことのあるニコ君です。

とまぁ、こんな感じで朝のルーティンを毎日こなしております。

習慣化のコツ

大事なのは、とにかく毎日やること。でも無理はしないこと

よく周りから

「朝からそんなにいろんなことやるよね?しかも毎日」

と言われますが、やっていることは何ら難しくなく、ただ習慣になっているかどうかだけなのです。

人間が習慣化できるまではおよそ21日。つまり3週間はかかると言われています。どんなに簡単なことでも続けるのはなかなか難しい。

続けるコツ。それは

「無理しすぎない」

「2日連続でサボらない」

これに尽きます。

とにかく、少しでもやること。ストレッチを全部やるのは無理でも前屈だけやる。瞑想をやるのが無理でも、3分だけ目を瞑って何も考えない。散歩はニコ君がかわいそうのなので絶対にいく!

そして2日連続でサボらない。これは絶対です。2日サボると絶対に3日サボります。すると気がつけば一週間サボり、やらなくなる。

だから、2日連続でサボらない。絶対に!

とまぁ、最後は続けることの秘訣みたいな話になりましたが、朝は心も頭も体もリフレッシュしている貴重な時間です。ぜひ朝の貴重な時間に、心地よい週間を身につけてみてはいかがでしょうか?