tomoaki-murano

村野 友明 / Tomoaki Murano 家具・インテリア会社「Rigna」事業部長兼執行責任者。 / 1979年千葉県生まれ。専修大学商学部卒業後、個人投資向け営業会社に入社。大塚家具へ転職し個人、法人のインテリア提案、家具設計業務に付帯。その後デザイン注文住宅設計事務所フリーダムアーキテクツデザインに入社。不動産及びファイナンスのコンサルタントとして従事した後、オンラインでのインテリア相談・コーディネートサービス「HelloInterior」を共同創業。その後現職に至る。富裕層・著名人顧客を多数持ち、オンライン・オフライン合わせて3,500件を超えるインテリア相談・コーディネートを対応。ミッションは「インテリア業界をアップデートする」。インテリア、建築、サーフィン、ゴルフ、音楽をこよなく愛する。バンタンデザイン研究所空間デザイン科卒業。

サーフィンのススメ。東京でサーフィン体験!

こんにちは!村野です。

連日連夜、熱い戦いが繰り広げられている東京オリンピック2020

BREWを読んでくださっている皆さんの多くは、寝る間も惜しんでテレビに釘付けなのではないでしょうか?

新型コロナの影響で開催が危ぶまれた時は

「もう、無理してやらなくてもいいんじゃない?」

と思ったそこのアナタ!

僕もそう思った一人です。すみません。。そう思いながらいざ開催されるとずっとテレビに釘付けの毎日。やっぱりスポーツって良いですね。

さてそんな熱狂の中、個人的に嬉しいニュースがありました。

それは、、、、

サーフィンの五十嵐カノア選手の銀メダル!

これまでサーフィンの世界大会で日本人がこれまでの好成績を残したことはなく、やっと世界レベルに日本人が追いついてきたんだなぁ・・・としみじみ感動。

サーフィンをやってみよう!

このニュースを見て

「サーフィンってカッコいい!」

という言葉を多く耳にしました。

サーフィン歴14年の僕としては、こんなに嬉しいことはありません!

サーフィンってチャラくてナンパなイメージが強く、中々スポーツとして見ていただけることが少なかったので・・・。

それならぜひ!

サーフィン始めてみませんか?

「え??サーフィンって難しくない?」

「道具揃えるのは結構お金掛かりそうだけど・・・」

大丈夫です!

そんなアナタが簡単に始められるように

サーフィンのススメ

をお伝えします!

 

まずはサーフィンを体験してみよう!

サーフィンを始める時によく言われる壁、それは・・・

海が怖い!!

ということです。

波もあるし、潮の流れもあるし、深いし、海水はしょっぱいし・・・

それであれば、まずは施設で体験することをおすすめします!

品川区大井町にある「スポル品川大井町」は初めての人でも楽しめる施設

 

スポル品川大井町

今回おすすめするのは、東京の品川区大井町にある「スポル品川大井町」という施設。

サーフィンだけではなく、ボルダリング、バスケットボール、サッカー、などなど色んなスポーツが楽しめる施設です。

手ぶらで行けてプロのサーファーに6,300円で50分のレクチャーを受けられるという、なんとも破格な価格設定!

プロサーファーの糟谷プロとマヒナ前田プロに直々に教えてもらえます!

しかも、人工波の施設なので、いつでもいい波で練習できる最高の条件。

自然の波はタイミングが難しいため、安定の人工波での練習は最高です!

はっきり言います!

サーフィンほど気持ちいのいいスポーツはありません!

もちろん、水が鼻に入ったり、波にのまれたり、流されてなかなか岸に戻れなかったりと、立つまで結構時間がかかったりと、辛いこともたくさんありますが、これまでやってきたスポーツの中でサーフィンほど自然と一体になって楽しめるスポーツはありませんし、良い波は一期一会ですから、その波に出会って良いライド(波に乗ることです)ができたら、一生忘れられない思い出になります。

というわけで、ご興味をもたれた方は是非一度体験してみてください!