• Yuki Abe

    1992年生まれ。ホテルブロガー兼Webライター。外資系ホテルで3年働いたのち、趣味のブログで独立しました。外国人向けに観光ガイドを行うことも。 ▶ホテルにまつわる情報発信ブログ:http://yukiabe.link/ ▶Twitter廃人あべゆきのアカウント:https://twitter.com/marucelo725

部屋が開かない!ホテルのカードキーにまつわるトラブルの対処法

 

あなたはホテルに泊まった時、ルームキーにまつわるトラブルを経験したことはありませんか?

「カードキーが動作しない!部屋が開かない!」

「ルームキーを無くしてしまって部屋に入れない!」

「ルームキーを家に持って帰ってきてしまった!」

 

そんな時は、慌てなくても大丈夫。

こういったトラブルにどう対処すればいいのかを、元ホテル勤務のあべゆきが解説していきます。

 

カードキーが動作しない場合

カードキータイプのルームキーの場合、差し込むタイプのものとセンサーでかざして開けるタイプのものと2種類あります。

センサータイプは簡単に開くのですが、差し込むタイプのカードキーだと、1度抜き差しした位では開かないことがありますよね。

そんな時は、ゆっくり抜き差しをすると、開く場合があります。

または差し込み口にホコリが溜まってる場合もあるので、息をフッと吹きかけると開く場合もあります。

それでも開かない場合は、磁器の影響も?

それでもどうしても開かない場合は、

①磁気に入っている情報が間違っている

②携帯電話などの電子機器と一緒にしてしまい、中の情報がバグった

③差し込み口の機械の電池が切れてしまっている

のいずれかが考えられます。

いずれの場合でも、その際はホテルスタッフに申し出て、カードキーを新しく作り直してもらうようにしましょう。

 

ルームキーを無くして部屋に入れない時

ルームキーには2種類あります。

一つ目がカードキータイプ。

二つ目が鍵穴に入れて回す、アナログのタイプです。

最近では、カードキータイプの方が主流になってきていると思います。

 

「ルームキーを外出先で無くしてしまった!」または「部屋の中にルームキーを入れたままロックがかかってしまった!」
そんな時は、フロントのスタッフに再発行を頼みましょう。

ルームキーの再発行は身分証の提示が求められる

ルームキーの再発行の際は、身分証明書を提示するように求められます。

なぜ身分証の提示が必要なのかというと、

もし全くの第三者が部屋の前でルームキーを拾い、たまたま通りかかったスタッフに「これ私の部屋のキーなので開けてください」と言って開けてしまったらどうでしょうか。

嘘をついていくらでも私物を盗んでしまえるのです。

なので、もし身分証明書が部屋の中にしかないという時は、スタッフがわざわざ一緒に部屋まで行き、身分証を確認します。

それくらい、セキュリティについては神経を尖らせなければいけないのです。

また、ルームキーには磁気で情報が埋め込まれています。

もちろん指定された部屋以外では開かないようになっており、再発行すると前のルームキーは使えなくなります。

 

チェックアウト後に持って帰ってきてしまった場合

「しまった!ルームキーを返却し忘れていた!」

これも実はよくあることなのです。

でも実際のところホテルのフロントスタッフは、ルームキーが1枚や2枚無くなっていたところで、そもそも気づかない場合が多いです。

なのでチェックアウトの時にルームキーを返し忘れてしまっても、それほど大きな問題にはなりません

ごくたまに、丁寧に再度ホテルに来て返却してくれる人や郵送で送ってくれる人もいますけどね。

 

ホテルにはマスターキーというものが存在する

 

私がホテルでベルガールとして働いていた時には、マスターキーと呼ばれるホテルの全部屋の鍵を開けられるカードキーがありました。

そのマスターキーは、紛失すると全部屋の鍵を変えなければいけないという大問題に発展するので、私たちベルガールも部屋に入らなければならない用事がある時しか携帯してはいけませんでした。

 

たまに館内で起きるのが、マスターキー紛失事件です。

関わったスタッフ全員に確認が取られ、見つかるまで帰ることができません。

多くの場合は、誰かが間違えて制服のポケットに入れたまま帰宅してしまっているんですけどね。

 

いかがでしたでしょうか。

ホテルのルームキーにまつわるトラブルのあれこれをご紹介しました。

ルームキーはしっかりと無くさないところに携帯して、快適なホテルライフを送ってくださいね。