• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

三角スケール

電車のなかでもうれつに文字詰めをしていました。こんな晴れた昼下がりの二子玉川駅を渡ろうとしている車内で、こんなことをしているのもなんともミスマッチだよなぁ、すみません。と思って周りを見渡すと、三角スケールを片手にもうれつに図面のエスキースを描いているおそらく学生さんがいた。三角スケール。通称サンスケ。今でも手描きからはじめるのね、と思い、そんな時もあったなぁと作業の手をとめて眺めていた。悩んで悩んで線を一本ずつ引いている。
三角スケールの2つセットになっている、短い方が好きだった。
そんななか、あとから乗り込んできた中学生たちはiPhoneでもうれつにゲームをしていて、振り幅に少し困惑して、電車を降り、茶沢通りをスマホを見ながら歩いていたら、近所に住むCさんに「やぁ、久しぶり。」と声をかけられびっくりしてスマホを落としそうになりました。

夏だ。

Shingo Kuronoimage