• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

拝啓、西村さま

少し前に買った、タイポグラフィの本

typographie kann unter umständen kunst sein

Ring ‘neue werbegestalter’ Amsterdamer Ausstellung von 1931

意味を調べてみると、

”タイポグラフィは芸術であるかもしれない。

新しい広告デザイナーの鐘をならす”

といった意味のよう。

1931年にアムステルダムで行われた展示の図録のようだ。

マックス・ビルやヤン・チヒョルトといった、巨匠たちの作品がところ狭しとならぶ。

マックス・ビル(1908〜1994)

ヤン・チヒョルト(1902〜1974)

2人とも当時30手前。僕ももっとがんばらねば。

そんなデザインにすこしでもあやかろうと、毎日鞄にいれて持ち歩いているのだが、

電車のなかで、ぱらぱらとめくっていたら、最後のページに西村という名前のはんこが押してあった。

西村さん、僕もがんばります。

Shingo

FullSizeRender