• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

2700ミリ 3

つづき。

ここ最近よく雨が降っているけれど、移動中は雨が止み、結局傘を持たずにいた。

「あんたが車を降りると雨が降る」
「しんごがなにか企画すると絶対雨だ」

なんて言われていたが、ここ数日は避けるように雨が止むので、ふふふ、なんて思っていた。

そうか、このタイミングで雨か。そうだよな。

と思う。

大振りになる前になんとか着かないと。
もうこの際担いで家まで持って帰ってしまおうと腹を括って担ぎ上げた。

おそらく1時間も歩けば着くだろう。
すると目の前のバス停にバスが停まった。

もしや、と思い、開いたドアの奥の運転手さんに聞く。

「これ載せちゃってもいいですか?」

「あぁ、他のお客さんに気をつけてくださいね。」

運転手さんの顔が仏に見えた。

おかげで筋肉痛が2日後にやってきたが、一応歩けている。

みなさんも長ものを買う時はお気をつけください。

おわり

Shingo Kurono