• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

温泉についての考察

箱根、伊豆、熱海と無意識に比べてしまうことがある。

伊豆は行ったことがないけれど、箱根は山系、熱海は海系の温泉だと思う。

九十九里は海系、米沢は山系である。
個人的に硫黄臭い白濁した山系の温泉が好みだなぁと思っていたのだが、熱海の湯質はよかった。
若干硫黄の匂いがしながらも、海系特有のヌルッとした感があり、肌の上にもう一層膜ができたような感じだ。
おそらく美肌に効果があると思われる。

というお前だれやねん的な温泉批評はおいておいて、ウグイスがこれでもかこれでもかと鳴きちらし、目の前の原っぱで猫が蝶々を追いかけて走り回るユトリエに行ってきました。
(まだリノベ前)

静かな、それでいて自然がこれでもかというくらい溢れている熱海。
何か小説でも書き始めようかという衝動にもかられます。

今回海辺のあたみマルシェに出店させてもらい、熱海の方々は心底熱海を愛し、有名観光地なのに地元のような本当に素敵な場所だなぁと思いました。

都内から車で1時間半、新幹線なら1時間くらい?ゴールデンウィークはぜひ熱海へ。

Shingo Kurono