Goma

アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。 「食」をテーマに日常の楽しい事や嬉しい事を様々な形にして日々製造中。 ジャンルや物事にとらわれる事ない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで全て自分たちでこなす。現在は、雑誌、単行本、webなど媒体での作品発表、雑貨デザイン、国内外でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。著書に『かんたん かわいい だいすきクッキング』シリーズ(あかね書房)、絵本『へんてこパンやさん』シリーズ(フレーベル館)など多数。

お餅と日本酒で始まる2020。「無冠帝」を餅つき新年会で。

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!

2020年が始まってからもう半ばとなりましたが、まだフワリフワリとお正月気分が抜けない(抜きたくない)Gomaです(仕事はしてます!)。

そんな中、友人知人を集めて毎年恒例の餅つき新年会を開催しました。

「無冠帝」を片手につきたてのお餅をほおばる!

ちょうど菊水酒造さんから年末に送って頂いた「無冠帝」をつきたてのお餅と一緒に頂きました。噂通り、スタイリッシュなブルーボトルが美しい「無冠帝」!

みんなに飲まれないうちにまずはこっそり隠れて試飲。スッキリしてるのに、なんだか口当たりが滑らかで日本酒の旨みも深い。つきたての柔らかいお餅との相性もバッチリです(そりゃ両方ともお米から生まれてるんだから好相性に違いない)。

what’s モチポットラック?

この餅つき新年会では、毎年お餅に合う食べ物を持ち寄る「モチポットラック」をしておりまして…..

甘いものならアンコはもちろん、ピスタチオチョコペースト、いちごのマリネ、くるみあんなど、しょっぱいものならお漬物から、岩のり、納豆、ネギエビオイル、変わり種はタラキーマカレーなどまで実に多種多様の食べ物がテーブルに並びます。

そのラインナップを見たらなんとなく想像できると思いますが、「お餅に合う」ものというのは実にお酒のアテっぽいもの多し……!という訳でお餅なしでもお酒は進んでしまうのでした。

みんなで持ち寄った餅に合うフード、毎年見るだけでも面白いです。

手前のは明太子チーズ炙り餅。バーナーでチーズを焦がす人気メニューでした。

あっという間にボトルが消えた「無冠帝」

さて、会はお昼過ぎから夕方までの長丁場だったのですが、何回目かの餅つきの後、ふとドリンクコーナーに置いてきたはずの「無冠帝」を探してみると….あれ?ボトルが……ない!

他の日本酒やワインと一緒に並べたはずなのに、いつの間にかその姿は忽然と消えていました。その場にいた飲んべえの友人に聞いたところ「あ、あれ?みんな美味しい美味しいって呑んであっという間に無くなったよ!」との事。一口しか飲んでなかったのに!と思う気持ちもありましたが、お酒好きだらけのところに置いたらこうなるのは当たり前だったか。まぁみんなに美味しく呑んでもらえてよかったです。

本年もお餅のようにのびのびといきたいものです!

今年から登場したよもぎ餅をのび〜っと。