柳父 豊/Yutaka Yanabu

家具・インテリア会社「Rigna」取締役社長 / 1989年⼤阪府⽣まれ。⽴命館⼤学の建築学科卒業後、内装系の⼤⼿上場企業に⼊社。不動産ベンチャーに転職後、会社員をしながら副業で”紳⼠の社交場”をコンセプトした移動式のミュージックバー「ZIPCODE Tokyo」を起業する。その後、ベンチャー企業で社⻑室室⻑として経営に携わる。2019年8⽉にリグナに社長室室長として⼊社し、2020年2月22日より現職。信念は”情熱と欲望と美学”。ファッション、インテリア、音楽、BARをこよなく愛する。

【START UP with KOBE】神戸市の起業家育成プロジェクト

START UP with KOBEとは

神戸市が起業家育成にかなり力を入れていると知ってましたか?

神戸市は、500 Startups(シリコンバレーに拠点を置き、世界50カ国1500社以上を支援するベンチャーキャピタル)と連携した、日本初のアクセラレーションプログラムをスタートアップ育成のために行っています。もちろん、スタートアップだけでなく、幅広く企業の誘致活動を行っていらっしゃいます。

そんな中、神戸市の新産業本部の皆様(上記を行っておられる方々)から直接プロジェクト内容をお伺いしてきました。

かなり熱く議論をさせて頂きました・・・。熱くなりすぎて一瞬自分のプレゼンもしてしまっておりました。笑

そのまま食事にお誘い頂き、そこでも熱くビジネス・経営・スタートアップ・そもそも働くとは、など多くの議論を尽きることなく行いました。いやぁ・・・神戸で起業しようかな!(まんまと乗せられてますがw)

しかし、冗談抜きで神戸市がこれほど力をいれて推進し、あんなにも熱い方々がいらっしゃるのであればやってみたくなりますね。

素晴らしい時間でした!
皆様ありがとうございました!

■START UP with KOBE(https://kobe-investment.jp/ 

■500 KOBE ACCELERATOR(http://jp.500kobe.com/

情熱をもった神戸市の皆様

神戸市役所・新産業部の会議室の眺め

■Newpicks 参考記事:【超図解】日本一多様性のある街・神戸。自分らしく働ける理由とは