名久井 咲

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。 主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、web制作、映像制作による広告デザイン。オリジナルキャラクター「さくらいろのうさぎ」を始めとしたLINEタンプも販売中。  ◆ HP:https://nakuisaki.info 

セレモニーホール「坂戸法要殿」でプロジェクションマッピングを導入しました

こんにちは、名久井咲です。
最近は葬儀場でも、最新技術や映像を取り入れた場所が増えてきましたね。

今回は、昨年導入させていただいたセレモニーホール「坂戸法要殿」での映像演出についてご紹介していきたいと思います。

セレモニーホール 坂戸法要殿(埼玉県坂戸市)

坂戸法要殿は埼玉県坂戸市にあるセレモニーホールです。
祭壇の手前に引かれた、横9m縦3mのサイズの可動式カーテンへプロジェクションしました。

セレモニー中に一度、参列者が席を立ち、祭壇から花が取られるタイミングで、カーテンが閉まり映像が流れます。

「水」を生命の根源とする、輪廻転生・火の鳥・蓮の花などをモチーフとしたストーリーのあるコンテンツです。

プロデュース:t.k works 様
会場:坂戸法要殿(https://www.houyouden.co.jp/top/sougishikijou/s_sakado.html)
期間:2019年7月〜常設

さいごに

高齢化に伴い葬儀が増えていく中で、こういった演出は差別化にも繋がって良いなと思いました。
また、席を立つタイミングのちょっとした間に、こういった演出がされていると少しでも気が紛れるのかなと思います。

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作による広告デザイン。
うさぎやねこのキャラクターのLINEタンプも販売中。

HP : www.nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://www.pixiv.net/fanbox/creator/2065501/shop

=======================