tomoaki-murano

村野 友明 / Tomoaki Murano 家具・インテリア会社「Rigna」事業部長兼執行責任者。 / 1979年千葉県生まれ。専修大学商学部卒業後、個人投資向け営業会社に入社。大塚家具へ転職し個人、法人のインテリア提案、家具設計業務に付帯。その後デザイン注文住宅設計事務所フリーダムアーキテクツデザインに入社。不動産及びファイナンスのコンサルタントとして従事した後、オンラインでのインテリア相談・コーディネートサービス「HelloInterior」を共同創業。その後現職に至る。富裕層・著名人顧客を多数持ち、オンライン・オフライン合わせて3,500件を超えるインテリア相談・コーディネートを対応。ミッションは「インテリア業界をアップデートする」。インテリア、建築、サーフィン、ゴルフ、音楽をこよなく愛する。バンタンデザイン研究所空間デザイン科卒業。

RIGNA TERRECE TOKYO リニューアル第一弾!

こんにちは!リグナの村野です。

梅雨ですね。やっぱりジメジメ感は心地よくない…。

そんな中!ついにやりました!

僕が所属するインテリア&ライフスタイルショップ「Rigna」のショールームである「RIGNA TERRACE TOKYO」の一部をリニューアルオープン!

今回のリニューアルは、もともとショールームに併設していたカフェが退店したスペースをショールームとしてリニューアルしたもの。

正直、

めっちゃくちゃかっこいいスペースになったんですよ。

いやほんとに・・・。

では!リニューアルの変化の一部をご紹介します!

今回のリニューアルに合わせた展示のコンセプトは2つ

「ジャパンディ」と「北欧ミックスインテリア」

この二つのインテリア解説については、また別の機会で。

まずはビフォー!カフェ時代の写真がこちら!

クラブカルチャー的なカフェの店内!これはこれでカッコ良かった!

こんな雰囲気のカフェが・・・

キッチンも家具も全て撤去した状態・・・

すっかり何もなくなって・・・

壁と床を綺麗に仕上げて・・・

ここに僕らがどんなインテリアの魔法をかけるか・・・

厳かなジャパンディインテリアに・・・

シックで趣のある空間に様変わり

光の陰影を美しく感じる空間へ

「和」の美しさと侘び寂びを感じる空間に

これまでRgnaが挑戦してこなかった「ジャパンディ」の空間

吹き抜けの開放感と、ラスティなモルタルの床

そこに作る「侘び寂び」とミニマリズムのインテリア。

昼と夜で表情を変える空間

華美にすることなく、情緒的な空間

是非一度、ショールームでその情緒を体感していただきたいです。

 

今回のリニューアルプロジェクトは段階的に行なっていくので、変わりゆくRIGNA TERRACE TOKYOを楽しんで頂けたらと思います!

PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000022960.html

Rigna「リニューアルプロジェクト第一弾」
https://www.rigna.com/contents/article/renewal01