名久井 咲

1988年生まれ。東京を中心に活動するフリーランスデザイナー。 主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、web制作、映像制作による広告デザイン。オリジナルキャラクター「さくらいろのうさぎ」を始めとしたLINEタンプも販売中。  ◆ HP:https://nakuisaki.info 

伝承のたまてばこ ~多摩伝統文化フェスティバル2022~

こんにちは、名久井咲です。
9月17日、18日の二日間、東京都八王子市のいちょうホールにて開催する、イベントの告知をさせていただきたいと思います。

今回告知させていただくのは、伝統芸能とブレイクダンス、プロジェクションマッピングをかけ合わせたステージになっており、プロジェクションマッピングの制作とオペレーションで参加させていだきます。

「伝承のたまてばこ ~多摩伝統文化フェスティバル2022~」

「伝承のたまてばこ ~多摩伝統文化フェスティバル2022~」とは、アーツカウンシル東京と八王子市、八王子市学園都市文化ふれあい財団が主催する同イベントです。

「HIKARIのたまてばこ 〈400年の時を経て〉」の詳細

「レースガラスの破片がプロジェクションマッピングによって
車人形とブレイクダンスをつなぐ・・・
伝承のたまてばこオリジナルコラボレーション
近年、1590年に落城した八王子城跡からベネチア産レースガラス器の破片が出土した。
その時代、気の遠くなるような旅をして日本(八王子)に伝わったレースガラスの輝きを、プロジェクションマッピングにより、時空を超えて未来へ・・。
戦乱の世に生きた北条氏照(八王子車人形)の矜持と、現代のブレイクダンサーによる自然災害・疫病・戦乱のブレイク(突破)が、分断や痛みを、つながりと平和に変える。」
https://www.hachiojibunka.or.jp/icho/archives/eventinfo/hikarinotamatebako/より

というストーリーです。

【日時】
9/17(土) ①13:00 ②15:00
9/18(日) ①14:00 ②16:00
【会場】
八王子 いちょうホール
【チケット】
無料・要申込み ※定員各回140名 先着順
電話申込:042-621-3005(9:00-17:00)
ネット予約:https://teket.jp/4014/13893
【演出】
山田うん
【出演】
八王子車人形 西川古柳座 五代目家元 西川古柳
8 NORTH GATE (ブレイクダンス) (殿岡、takagi、mako、RYOGA、鯨、Biscuit)
原 千惠子 (篠笛・能管)
小林千恵子 (箏) ※録音
【プロジェクションマッピング】
制作ディレクター:佐藤浩介 (株式会社WaveLabo)
3DCGクリエイター:秋山智哉
CGエディター:名久井咲
【演出助手】
山口将太朗
【パンフレット】
https://denshonotamatebako.tokyo/

八王子市に事前調査にも行ってきました


今回は制作前に、ベネチアンガラスを見てみたり、北条氏照の辞世を読んでみたり、ちょうどテレビでやっていた八王子市の歴史の番組を見てみたりしました。

その土地土地の歴史を知ると地域性や文化、人、経済や政治にも繋がってくるので面白いですよね。
そんなことを考えながら制作に参加させていただきました。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね!

=======================
名久井 咲
1988年生まれ。東京を中心に活動するデザイナー、クリエイター。
主な活動内容はプロジェクションマッピングやレーザーマッピングによる空間演出と、グラフィックデザイン、Web制作、映像制作など。
オリジナルキャラクターのLINEタンプやグッズも販売。

プロジェクションマッピング : https://nakuisaki.info
LINEスタンプ : https://store.line.me/stickershop/author/1662
オリジナルグッズ: https://nakuisaki.booth.pm
=======================