• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

デジタル化

デジタル化が止まらない。
SuicaをiPhoneにいれることができると聞いて、おお、それは便利だと思い、入れてみた。

日本だとFeliCaというのがあって、ちょっと前までみんな携帯で改札をくぐり抜けていた。

僕はどちらかというとそういうデジタル技術というものに疎かったし、携帯でタッチしたらそのはずみで落としてしまうと思って使ったことがなかった。

実際にインストールしてみた。
ただ、そのままの状態でタッチすればいいのか、アプリを起動した状態でないと認識しないのかその辺の細かいところがわからない。
そして誰も気にしていないだろうけどちょっとこっぱずかしい。

それでもなんとか、10メートルくらい前から準備をして、渋谷駅の改札を通り抜けることができた。

全部iPhoneに入ってしまう。
でも長年使ってきた定期入れを持たなくなるのが寂しくて、残額が1円しか入っていないパスモをいれた定期入れもポケットにいれているからあまり意味がないかもしれない。

未だにフリック入力ができないので、キーボード打ちから抜け出せていないので、画面サイズが大きくなってしまった今、片手だとaに届かないから両手打ちになってしまった。

フリック入力デビューしよう。

iPhoneから送信