• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

画像加工

時代によってツールは変わっていく。
学生時代に必死で買ったフォトショップも、今や無料のアプリでそこそこ使えてしまう。

もう誰もが画像加工を簡単にできる時代だ。
下手なデザイナーよりも感度のいい主婦の方が画像加工がうまいかもしれない。

「ツールを使える」という価値はほぼ無くなった。

鉛筆からPCに変わってきたツールは、PCを介した鉛筆に戻りつつある。

そこで何を選択するかということや、どれだけ目盛りがこまかいかとか、そういうことなんだろう。

Shingo KURONO