• YUTAKA YANABU

    ◉柳父豊(ヤナブユタカ) ”モダンジェントルマン” 1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。2014年にお洒落賃貸不動産「R-STORE」や”泊まれる本屋”「BOOK AND BED Tokyo」などを手がける株式会社アールストアに入社。さらにその傍ら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー「ZIP CODE Tokyo」を共同代表として立ち上げる。2018年より「WASH&FOLD」を運営する株式会社アピッシュに入社し社長室にて勤務する。 “これで良いではなく、これが良い“という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「欲望と情熱と美学」で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。現代の紳士”モダンジェントルマン”になるべく紳士道を追求中。 ▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/

インテリアの基本は床。賃貸でも無垢床に!

本業が不動産会社なので毎日家をみます。
しかも、普通の家ではなく、お洒落な家ばかりを扱う不動産のセレクトショップである会社なので良い家ばかりみます。

コンクリート打ちっ放し、スケルトンの白塗り、木造で味のある家、ガラス張り・・・etc
良い家と言われる家は色んな種類がありまよね。

どんなタイプの家でもお洒落なお部屋の基本は「床」!
カフェなどを訪れた時を思い出して欲しいですが、床がモルタルだったり無垢床なだけでお洒落に感じませんか?
家もまったく同じで、特別な意匠性はなくて全然良いのです。
まず抑えるは床なんです。

コンクリート打ちっ放しの壁だけどタイルシート、
木の梁や柱が素敵な部屋だけど床が畳やフローリングシート(※畳は個人的にはアリですが一般論としてネガティヴ要因とします)、
床がシートタイプというだけで感じるあのチープさ・・・。
いっそのことDIYで床材を張りたい!
なんてことも思っても賃貸だから原状回復が・・・と撃沈。

そんな賃貸の床にお勧めがコチラのアイテムです!

「みんなの材木屋」の無垢床タイル

本物の無垢材で作ったタイルです。
これがあれば手軽に無垢床がで敷くだけで手に入ります。
種類も豊富でヘリンボーンなどもあります!

本当に敷くだけでお部屋が変貌できるうえ、引越しでも持っていけるという利便性。
かなりおすすめのアイテムです。
シートや畳の床で悩んでる方は是非!

僕の家は畳ですがこのタイルを敷いてます。
畳とは全くわからないはずです。
さらにワックスも塗って味出しを楽しんでいます!

「ブライワックス」を塗装

=======================
◉柳父豊(ヤナブユタカ)
Tokyo Modern Gentleman.
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式バー「ZIP CODE Tokyo」共同代表。自身も現代の紳士を探求中。“これで良いではなく、これが良い“という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・音楽・インテリアをこよなく愛する。平成元年生まれ。
https://www.instagram.com/yutaka_eye/

◉ZIP CODE Tokyo
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式BAR
Facebook:https://www.facebook.com/zipcode.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/zipcode.tokyo/?hl=ja
=======================