• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

再開

サボってしまった。

仕事がばたついていたのもあるが、
SNSなどで大量の情報がだだ流れている中で、このブログは本当に価値のあるものだろうか、(そして価値はない気がした)なんてことを考えていたらどんどんと時間がたっていた。

逆説的に考えれば、果たして価値のあるものとはどんなものなのだろう。
ブログで言えばきっとPVが高いものが価値のあるブログということになるだろう。
ものやサービスで言えば売れるもの。
SNSではいいねの数やフォロワー数だったりする。
結局のところ、数や金額という数字に置き換えられる。

価値はその時、環境によって変わるはずだ。
そこの見極め方をどうするか、ということなのかなぁ。