tomoaki-murano

村野 友明 / Tomoaki Murano 家具・インテリア会社「Rigna」事業部長兼執行責任者。 / 1979年千葉県生まれ。専修大学商学部卒業後、個人投資向け営業会社に入社。大塚家具へ転職し個人、法人のインテリア提案、家具設計業務に付帯。その後デザイン注文住宅設計事務所フリーダムアーキテクツデザインに入社。不動産及びファイナンスのコンサルタントとして従事した後、オンラインでのインテリア相談・コーディネートサービス「HelloInterior」を共同創業。その後現職に至る。富裕層・著名人顧客を多数持ち、オンライン・オフライン合わせて3,500件を超えるインテリア相談・コーディネートを対応。ミッションは「インテリア業界をアップデートする」。インテリア、建築、サーフィン、ゴルフ、音楽をこよなく愛する。バンタンデザイン研究所空間デザイン科卒業。

2020年を振り返ろう!

こんにちは!リグナの村野です。

2020年もあとわずか…。皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか。

新型コロナウィルスで世界が変わった2020年。去年までの世界を思い出すのが困難なくらいに変わり果てた世界。多くの方がこの困難に直面し、生活も環境も変わってしまった。そんな1年でした。

人生で最も記憶に残るであろう一年

僕にとっても2020年はおそらく、人生で一番記憶に残るであろう一年だったなぁ。

新年早々、次の資金調達が難しい現実に直面し、サービスを止める決断を迫られた1月。

一緒に働いてくれた仲間に別れを告げた2月。

取引先にサービス停止と事業撤退を伝えに走る3月。

次の仕事を探したくてもコロナで身動きが取れなかった4月。

これまでのご縁から新しい仕事に繋がった5月。無職で父親になったのも5月。

念願の我が子と愛犬。家族の大切さを感じた1年

 

リグナで新しい仕事をスタートした6月。

たくさんの素晴らしいスタッフに囲まれて仕事を出来る幸せ

 

そこから必死に走り抜けてきた6ヶ月。新しい仕事と業務と新米パパの子育て奮闘記。

特に、仕事を失い、コロナで次が見えなくなり、子供が産まれる間際の3月から5月は本当にキツかったな・・・。

あの頃、会った人に聞くと・・・

「今にも死にそうな人ってこんな顔なのかも?って顔をしてますよ!」

と言われたくらいでした。

そんな(個人的には)激動な1年でしたが、今振り返ると本当に人生の大きな経験をさせていただきた1年でした。

 

今年は2回テレビに出演させて頂く事に

 

困難な時

喜びのある時

その時に側にいてくれる人に感謝しかありません。

こんな大変な時代だからこそ、側にいてくれる人に感謝をきちんとしていきたいと感じた1年。

あの苦しかった数ヶ月・・・

結果を出せなかった僕らに対して、暖かい言葉をかけてくださった方々・・・

「これからも応援しているから、また頑張って欲しい!」

そんな言葉をたくさん頂き、乗り越えてきた数ヶ月・・・

そんな方々に助けて頂いた、感謝ばかりの数ヶ月・・・

そして、大変な時に文句を言わずに僕の挑戦を影ならが支えてくれた家族・・・

「ありがとう」をここまで言う年は、これまでなかったと思います。

本当に、皆様に感謝ばかり・・・

「ありがとう」

 

 

結局、このメディアをスタートしてから自分の今年しか話していなかった事に気づく年末・・・

2021年は「インテリアって面白い!」と思っていただけるような発信を

来年からは、インテリア業界の人として、皆さんにインテリアに関することは発信していこうと思います!この記事をみていただける方が「インテリアって面白い!」と思っていただけるように・・・