柳父 豊/Yutaka Yanabu

1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。その後、お洒落賃貸不動産「R-STORE」で会社員として働きながら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー「ZIP CODE Tokyo」を共同代表として起業する。そして、日本初の洗濯代行ビジネスを行う「WASH&FOLD」にて社長室室長として全ての部署を横断的にマネジメントを経験する。現在は日本最大級の家具・インテリア ECサイト「Rigna(リグナ)を軸にアクセサリーショップ「BOX CHARM Industry」などを運営するリグナ株式会社に入社し社長室室長として従事する。 これで良いではなく、これが良いという審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」。ファッション、インテリア、音楽をこよなく愛する。現代の紳士“モダンジェントルマン”になるべく紳士道を追求中。 【Instagram】@yutaka_eye(https://www.instagram.com/yutaka_eye/

紳士のためのバーでの嗜み3選

僕が思うかっこいい大人の男=現代の紳士。
世の中に浸透している紳士の心得を持ちつつ、自分の価値観でモノ・ゴトを決められる現代の紳士をZIP CODE TokyoではTokyo Modern Gentlemanと定義します。

そんなTokyo Modern Gentleman がバーに行くにあたって重要な要素を3つお話したいと思います。

①Smart Dress

まずは服装です。
紳士の皆さんが通う洗練されたバーにラフすぎる格好で行くことは厳禁です。
ドレスコードをうたっていないバーでもスマートであることを意識しましょう。紳士ですからね!

デニムなどのカジュアルアイテムがNGとは思いません。
デニムにシャツにジャケットで洗練された雰囲気の紳士はいらっしゃいますよね?
スニーカーも同様です。
大切なのはスマートな印象であるかあるかどうかです。

ただ、たまにはスーツをビシッと決めきってバーで一杯飲むのも紳士の嗜みですね!

仕事としてではなく私服としてのスーツも嗜み

②Small talk

バーではバーテンダーや、お連れの方や、たまたまそこで隣に座っていた方と話すこともありますよね。
誰かとバーで話す時に重要なのが、声のボリューム。
大きすぎず、小さすぎずということです。
洒落た会話を楽しみましょう。
大声は決して品が良いとは言えません。

女性と行く時はとくに品良く優しく話しかけましょう。
意外と言葉から女性は貴方を判断するものです。
安心感を与える話し方をしましょう!

洗練された空気を壊す大声は厳禁。絶妙なボリュームで

③Drink

お酒との付き合い方は人生の付き合い方。
お酒に飲まれてしまうのは紳士としては絶対避けましょう。
加減が重要です。
時には深く酔いたい時もあるでしょう。
そんな時はクラブで酔っ払って踊るに限ります。
バーで酔っているのは品がよろしくありませんのでやめましょう。

お酒の付き合い方は人生の付き合い方。上手にスマートに

>>>
是非上記の3つのポイントを大切にしてバーで素敵な時間を過ごしてくださいね。
紳士はスマートにかっこよくお酒も飲みましょう。
時には少しだけハメを外すのも粋ですけどね!

そして、よければこちらを読んでくださっているジェンツ&レディースの皆さん僕と一緒にバーに行きませんか?
僕の行きつけのバーを是非ご案内させてください。
素敵なバーにお連れしますよ。

=======================
◉柳父豊(ヤナブユタカ)
Tokyo Modern Gentleman.
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式BAR「ZIP CODE Tokyo」共同代表。自身も”現代の紳士”を探求中。“これで良いではなく、これが良い“という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・音楽・インテリアをこよなく愛する。平成元年生まれ。
https://www.instagram.com/yutaka_eye/

◉ZIP CODE Tokyo
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式BAR
Facebook:https://www.facebook.com/zipcode.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/zipcode.tokyo/?hl=ja
=======================