• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

D.I.Y

このあいだ出来た新宿のニュウマンに屋上があって、このあいだ天気のいい日に遊びにいった。デパートの屋上っていうのはなんて哀愁の漂う響きなんだろう。

新宿という街は(僕にとっては)なんとも都会都会していて、恐れおののいてなかなか足がそちらへ向かなかったけれど、ある意味「東京に出てきたやん、」と思わせてくれるの街でもある。

その屋上にセルフ・ドリップ・コーヒーのお店(MINE DRIP COFFEE)があって、お客さんがD.I.Y(ドリップ・イット・ユアセルフ)できる。運営している小平さんと前日お仕事の打ち合わせをしてきた。

夜の青山246common。まだ平日なのにたくさんの人で賑わっていた。

コーヒー豆を焙煎するひとがいる。
それを丁寧にいれるひとがいる。

自分でいれることで、そのストーリーを感じてもらいたい。そして、1回目よりも2回目の方がきっと味は美味しくなるし、自分の味を探求していってもらえたらなぁ。

と話していた。
その言葉にアツくなってしまって、得意の滑舌の悪さを存分に発揮しながら僕もいろいろと話していた。

自分だけでは何も出来ないということ。謙虚に、受け入れて、そこでなにをするか。
新宿にいい屋上ありました。
Shingo Kurono