• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

あのこの寝顔

足にもそもそとした何かが当たったので目を覚ます。

枕元に置いて充電されていたアイフォーンの画面で時間を確認する。

AM4:23。

もそもそとした何かはまだ足もとでもそもそと動いている。

目をやると、実家で飼っている猫(名前はムギである)だった。

そのまま布団のど真ん中を陣取られてしまったので、体を起こし、頭の向きを変えて、ムギに寄り添うようにもう一度横になりそのまま朝まで眠る。

僕が目を覚ましたあとも、気持ち良さそうな顔をして眠っていた。どうしたらこんなに気持ちよさそうな顔をして眠れるのだろう。

僕もできれば、こんなに気持ちよさそうな顔をして眠っていることを願う。

にゃあ。

imageimage

Shingo Kurono