• YUTAKA YANABU

    ◉柳父豊(ヤナブユタカ) お洒落賃貸不動産のセレクトショップ「R-STORE」に従事しながら、”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式バー「ZIP CODE Tokyo」を共同代表として立ち上げる。自身も”現代の紳士”を探求中。“これで良いではなく、これが良い“という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。平成元年生まれ。 ▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/

エスプレッソマティーニを知ってますか?

マティーニ、通称”カクテルの王様”。
僕も大好きなマティーニ。
ジンベースが通常ですが、ウォッカやウイスキーでも美味しいカクテルです。

一年ほど前でしょうか。
NYやハリウッドセレブの間で話題になったのが「エスプレッソマティーニ」。
エスプレッソとウォッカで作るカクテルになります。
日本では全くというほど知名度はないですが、今回エスプレッソマティーニが飲めるイベントがあるということで行ってきました!

東横線の高架下にあるストリーマーコーヒー

場所は「STREAMER COFFEE COMPANY 五本木店」(ストリーマーコーヒーカンパニー)。
東京のコーヒーシーンの先駆者として常にトップを走るストリーマーコーヒーにてラテアートの大会が行われ、そこで提供されているとのことでご招待頂きました。

現地に着くとエントランス料金を払って大会を見学に来ている人で一杯!
すごい熱気でした。
大会はSNSでもリアル配信されておりライブ中継としてもすごく賑わっていたようです。

会場には多くのお客様が熱い視線をおくる!

リアルタイムでSNS発信も大盛況でした

手前DJ、奥がバリスタの共演

大会の熱気に少し高まりつつ、例のブースに到着。
今回はフランスの最高級プレミアム・ウォッカ「GREY GOOSE」(グレイグース)を使った二種類のエスプレッソマティーニがありました。

グレイグースブース

ボトルも綺麗なデザイン

メニューは2種類!

グレイグース ほうじ茶エスプレッソマティーニ
グレイグース わさびエスプレッソマティーニ
なんと両方ともかなりのインパクトのあるコラボ!
ゲストバーテンダーは「BAR RAGE」の一守さん。

見た目からして綺麗なカクテル。
ミニマルな美が詰め込まれています。
お味の方は深い!ミニマルな見た目とは裏腹に本当に深い味わい!
まずコーヒーの味がくるのですが、そのあとやってくるウォッカの感じ・・・。
とくにわさびの方はわさび感はなく、何か新しい飲んだことのないカクテルの味でした。
エスプレッソの苦さはあるのですがかなり美味しい!
人生初の味に魅了されてしまいました・・・。
カクテル好きは絶対飲んだ方がいいです!

今回初めて飲んだエスプレッソマティーニ。
今度はバーで頼んでみたい!
おすすめのお店を知ってる人がいたら是非教えてください。

=======================
◉柳父豊(ヤナブユタカ)
Tokyo Modern Gentleman.
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式バー「ZIP CODE Tokyo」共同代表。自身も”現代の紳士”を探求中。“これで良いではなく、これが良い“という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・音楽・インテリアをこよなく愛する。平成元年生まれ。
▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/

◉ZIP CODE Tokyo
「紳士の社交場」をコンセプトとした移動式バー
▶︎Facebook https://www.facebook.com/zipcode.tokyo/
▶︎Instagram https://www.instagram.com/zipcode.tokyo/?hl=ja
=======================