• YUTAKA YANABU

    ◉柳父豊(ヤナブユタカ) 1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。2014年にお洒落賃貸不動産『R-STORE』や泊まれる本屋『BOOK AND BED Tokyo』などを手がける株式会社アールストアに入社。さらにその傍ら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー『ZIP CODE Tokyo』を共同代表として立ち上げる。2018年より『WASH&FOLD』を運営する株式会社アピッシュに入社し、現在は社長室室長として勤務する。 「これで良いではなく、これが良い」という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。現代の紳士《モダンジェントルマン》になるべく紳士道を追求中。 ▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/

部下からの特別な贈り物。

人生で初めて部下からプレゼントをもらいました 私事ですが、先日29歳になりました。 誕生日祝いに部下から誕生日プレゼントでブローチを貰いました。 実は人生で初めて部下から貰ったプレゼントです。 嬉しいですね。 &nbsp… もっと読む »

ホテルのバーで美女と再会

先日のある夜、友人がプロデューサーを務める品川プリンスホテルの最上階にあるダイニングバー「Dining & Bar TABLE 9 TOKYO」でイビザからのDJが優雅なサンセットを演出するイベントがあると聞き行ってきま… もっと読む »

紳士が一人旅に出るべき4つの理由

沖縄の高級リゾートホテル『ジ・アッタテラス クラブ タワーズ』へ モダンジェントルマンの柳父です。 日々、忙しく働き詰めですが合間をぬって夏のバカンスに行ってきました。 沖縄の高級リゾートホテル『ジ・アッタテラス クラブ… もっと読む »

若い人が稼ぐべきは「お金」ではなく「信用」である

私事ではありますが、今月の30日に29歳になります。 自分としてはまだまだ若者という意識ながらも、後輩や部下という存在が多くなってきました。 慕ってくれる後輩や、近しい部下にいつも言うことがあるのですが、今回はそのお話で… もっと読む »

『四月の永い夢』モスクワ国際映画祭W受賞!

中川龍太郎監督『四月の永い夢』が第39回モスクワ国際映画祭でW受賞 嬉しいニュースが入りました。 中川監督は僕と同じ平成元年世代。 以前から親交がありまして、同じ同世代の活躍が本当に嬉しく思います。 今回の作品に関しても… もっと読む »

無垢床の白塗りは完璧。リノベ男子になってみた

僕は以前お洒落賃貸だけを取り扱う「R-STORE」という会社で働いていました。 元々大学が建築学科であり、住環境に関してはかなり関心があります。 取り分けインテリアは昔から大好きでした。 東京に来ると本当に良い家は多いで… もっと読む »

言葉の力、文字の力。

コミュニケーションは思考・感情を伝え合うこと。その中で言葉というのはコミュニケーション方法の一つでしかない。その言葉にも表現方法は色々ある。 言葉という表現にもトークと文字の2種類の方法が大きく分けてある。どちらも非常に… もっと読む »