史佳

史佳

新潟出身の三味線プレイヤー。9歳より津軽三味線の師匠であり母でもある高橋竹育より三味線を習い始め 2000年よりプロ活動をスタート。新潟を拠点に国内外で演奏活動を行ってきた。古典を大切なベースとしながらも、伝統芸能の枠を超えた新しいニッポンの音楽を目指し、現在、ニューヨークを拠点に移し三味線芸術の新しい境地を開拓している。 YouTube公式チャンネル :https://www.youtube.com/channel/UCDcEsCsEsKHs6Oyv-i83Nfw

史佳Sake project ー酒造り 洗米編-

日本酒とワインの違いとは?と聞かれたら、どう答える? 米から造られたお酒が日本酒で、ブドウから造られたお酒がワインと答えるのが模範解答であろう。 しかし、単に原料の違いだけでなく、製造、発酵過程に違いがある。 ブドウの場… もっと読む »

大自然のエネルギーを受け ~復活の兆しを探る~

いよいよ待ちに待った酒米菊水の稲刈りの日__。 車窓から、すでに稲刈りが終わった越後平野を眺めながら、新発田市にある菊水酒造に向かった。 前日の大雨で気温がぐっと下がったので、防寒対策をしてそのときを待つ。 まずは高澤社… もっと読む »

BLUE NOTE 東京

8月27日(土)久しぶりの上京で向かった先は、BLUE NOTE 東京。ロン・カーターさん率いるGOLDEN STRIKER TRIO公演を観るためだ。 大成功の「LEGEND OF STRINGS」新潟公演からほぼ2週… もっと読む »

ジャズベースの神様 降臨

_ついにこの日がやってきた。 8月14日りゅーとぴあコンサートホールに、ジャズベースの神様、ロン・カーター氏降臨する。 そして、三味線とベースの奇跡のコラボレーションが実現した。客席は圧巻のスタンディングオベーションとな… もっと読む »

向き合い得られる恵みに感謝を

7月7日七夕__。 酒米菊水の田植え(5月7日)から、ちょうど2ヶ月が経過した。 私が泥ダイブした場所も、問題なく稲が育っていてホッとした(笑)。 この日の一週間ほど前には、新潟県全域で大雨が降り、この田ごと水に浸かった… もっと読む »

史佳 SAKE PROJECT -幻の酒米を前に三味線を奏でるー

5月7日の人生初の田植えダイビングから、早3週間。酒米菊水は、無事に根が付いたようである。 5月31日に打ち合わせと苗に三味線の音を聴かせるため、再び菊水酒造を訪れた。 天気はあいにくの曇り空。風も強く、今にも雨が降り出… もっと読む »

泥だらけのスタート

5月7日新発田市島潟の菊水本社を訪れた。 目的は、酒米の田植えである。 菊水酒造全面協力のもと、史佳オリジナル日本酒製造プロジェクトがいよいよ始動する。 田植え専用の長靴を履き、付属のゴムで足首部分をクロスで締めつける。… もっと読む »

-北越後-大自然で奏でる三味線

4月17日、加治川沿いの桜並木の下に立つ__。 眼前に広がる圧巻の桜と、遠目に映る残雪とのコントラストは、息を呑むほど美しかった。 私は新年度のプロジェクトで、桜と三味線演奏の映像を撮影するため、新発田市加治川沿いを訪れ… もっと読む »

2022年3月26日 最強の一日

3月26日(土)、天赦日+一粒万倍日+寅の日が重なる今年最強の幸運日に 史佳2022年初となるソロライブを、新潟市りゅーとぴあ能楽堂で開催した。 オール古典曲でプログラムされたそのタイトルは、その名も「無限響師の世界」 … もっと読む »

”革新”していくもの

2月26日、いのちの電話講演会登壇のため訪れた場所は、大分県。出発前から、久しぶりの遠出で心が弾む。新潟空港から福岡空港到着後、特急列車ソニック77号で大分へ向かった。 なんともレトロな列車で移動すること2時間。無事、大… もっと読む »